環境

環境チーム発足から2年が経ちました

  1. HOME >
  2. 環境 >

環境チーム発足から2年が経ちました

様々な取り組みを行ってきました

アスカカンパニーで「環境チーム」が発足してから約2年が経ちしました。
「環境チーム」とは?ですが、会社として脱炭素社会に向けた取組みに具体的な目標・方針を掲げ、推進していくチームのことを指します。
組織の構成はリーダー1名、メンバーはヒエラルキー組織を横断し15名で構成した3次元型の組織になっています。
チーム発足前からバイオマス資源(コーヒーカスやデンプン)の有効活用や、生分解性プラスチックの試作評価には取組んではいたのですが、もう2年も経ったのか…というのが正直な思いです。

環境チーム発足ブログはこちら
アスカカンパニーの環境方針
環境配慮の取り組みを進める『環境チーム』を立ち上げました!

環境配慮の取り組みを進めるためのチーム プラスチック製品の製造メーカーとしてアスカカンパニーが環境に ...

「環境チーム」が出来て何が変わったのか??

チーム発足前後で変化したことはなんだろう?と改めて考えてみると、以前は見えにくかった脱炭素社会に向けた方針とその取組状況が少しずつながら「見える化」できてきたこと。
そして、お客様もですが、同業他社や大学、地域の方などともこれまでとは違った視点を持った「ご縁」が生まれていることが挙げられます。

環境チームの「見える化」とは

「見える化」の事例として、環境チームでは、キーワードとして次の①~⑥を取り上げ、イメージ図として共有しながら社会実装を目指し製品開発に取組んでいます。

環境に対する考え方

①モノマテリアル化

インフォメーション

2023/12/31

アスカカンパニーの環境に対する考え方(ASKA MAR...

PET樹脂を使用したスパウトパウチを評価

環境

2023/6/28

PETスパウトパウチを製作しました Vol.2

PET樹脂によるスパウト

環境

2023/3/22

PETスパウトパウチを作成しました

環境

2022/5/18

プラスチックリサイクル方法の一つ『マテリアルリサイクル...

プラスチックのリサイクル

環境

2022/3/9

プラスチックのリサイクル~容器包装~

②マテリアルリサイクル

環境

2023/8/23

100%プレコンシューマー材のヒンジキャップを2023...

リサイクル原料と通常原料による成形品の差

環境

2023/4/26

100%プレコンシューマー材のヒンジキャップを2023...

プレコンシューマ材のライフサイクル

環境

2022/9/28

アスカカンパニーが考えるマテリアルリサイクル

③バイオマスプラスチック

ISCC取得時に作成したフロー

環境

2022/12/21

ISCC PLUS認証取得の流れと運用について

④軽量化

環境

2023/12/20

酸素バリアが約50%向上するスパウトを開発!

プラスチック

2023/11/29

AS18スパウト専用スタンド IML(インモールドラベ...

AS9.5スパウトとAS16スパウト

マーケットニュース

2023/10/31

ASスパウト冷凍してみました(ASKA MARKET ...

AS18フィンガーフック

プラスチック

2023/10/11

スパウトパウチ活用推進!AS18スパウトシリーズに『フ...

マーケットニュース

2023/9/30

「スパウトパウチ×ポンプ」をもっと使いやすくする2つの...

⑤外部連携・協業

環境対応樹脂で作成したAS18パウチスタンド

環境

2024/2/21

読売新聞に掲載されました!(実際のサンプルは2/22展...

サステナブルマテリアル展の看板

環境

2023/5/31

サステナブルマテリアル展に行ってきました

環境

2023/1/25

CLOMA(クリーン・オーシャン・マテリアル・アライア...

TOKYOPACK展示会ブースの環境製品展示

環境

2022/12/14

海洋生分解性バイオマスプラスチック開発プラットフォーム...

環境対応樹脂『ライスレジン』

マーケットニュース

2022/2/28

アスカカンパニー環境対応トピック(ASKA MARKE...

⑥地域・社会貢献

環境

2023/12/20

環境PRキャラクター誕生秘話

あすぽんの名前決定

環境

2023/12/13

【冬は初参加!】かとう冬のCOOL CHOICEに出展...

環境

2023/8/9

環境配慮への取組みの講演&COOLCHOICE絵本仕様...

アスカカンパニーの環境対応を象徴するペンギン

環境

2023/7/19

今年も出展します!かとう夏のCOOL CHOICEウィ...

2022年 かとう夏のCOOL-CHOICE

インフォメーション

2022/8/10

かとう夏のCOOL CHOICEウィーク2022に出展...

 

①~④は資源循環戦略に沿った目標を立てて社会実装を目指して製品開発を進めているもので、その取組内容や成果の一部は展示会や外部連携の報告会など(⑤⑥)で社外の皆様にもご紹介させて頂いています。

昨年末2023年12月18日~24日には、本社・関西工場の所在地である加東市主催のかとう冬のCOOL CHOICEウィークに参加いたしました。
身近にあるプラスチックとの付き合い方を家族で考えて頂くきっかけとなれば・・・とアスカカンパニーの環境キャラクター「あすぽん」が登場する絵本をメインとした展示を行いました。
地域の皆様と接することができる数少ない機会ですが、出展させて頂く度に新たな気付きがあり、次回はこんなことをしたいな、などと英気を養う貴重な機会となっています。
ご来場頂きました皆様ありがとうございました!

展示会参加も進めています

直近では2024年2月22日 12~17時 マイドームおおさかにて大阪府主催の展示商談会に参加予定です。
バイオプラスチック製品やそれに係る技術を展示いたしますので、是非お手に取ってご覧頂ければと思います!
皆様のご来場をお待ちしております!

展示会とは異なりますが、アスカカンパニーの取組事例を以下のサイトで紹介いただいております。

長瀬産業株式会社様 Plaplat 「エコマーク認定」を受けた成形品の生産(別タブで開きます)

 

「ご縁」に感謝

環境チーム活動を進める中で、同業他社や川上企業の方とは同じ課題を抱えていることに共感し、どう進めるのがいいのかと意見交換ができたり、市職員の方から意見を求められたり、大学の先生にご相談させて頂いたりと様々な新しい繋がりが生まれています。

『環境』を取り巻く状況は常に変化しており、どう進めばいいのか、何が実現できるのかと立ち止まることも少なくありません。
そんな時に相談できる方が社外にもいる、そのありがたさを実感しています。

たくさんの「ご縁」に恵まれていることへの感謝の気持ちを忘れずに、アスカカンパニーでは引き続き脱炭素に向けた取組みを推進して参ります!


Writer:

-環境
-, ,