事業所案内

個性あふれる事業所

アスカカンパニーは創業の地兵庫県と、宮城県にて生産を行っています。
営業所は大阪と東京の2拠点をもち、日本中様々な場所のお客様へサービスを提供させて頂いています。

本社・本社工場

兵庫県中央部のやや南に位置する加東市にあります。
Sサイト(2006年竣工)Nサイト(2013年竣工)の2サイト構成の『見せる工場』です。
加古川の流れを見下ろす高台にあり、緑豊かな自然な中にありながら大阪・神戸・姫路まで車で1時間程度と都市へのアクセスへの利便性も兼ね備えています。
中国自動車道の滝野社(たきのやしろ)ICの近くに位置しており、大阪国際空港(伊丹空港)においても車で1時間弱でアクセスすることが出来、遠方からの来訪も容易に対応できます。

〒679-0221 兵庫県加東市河高4004番地
TEL(0795)48-4323
FAX(0795)48-9130

アスカカンパニー株式会社の本社工場Sサイト

 

関西工場(株式会社トムス併設)

関西工場は本社工場と同じ兵庫県加東市に位置する創業の工場で、生産工場と営業・研究開発が混在するアスカカンパニーの新旧が寄り集まった工場になります。
古い外観ながらに内部は清浄度管理が行き届いた射出成形・印刷加工工場と、創業時の建屋をリノベーションし最新の機能をもって開発やサービス提供を行うKY-Houseがあります。

またグループ企業の(株)トムスを併設。
そちらでは金型の製作や金型のメンテナンス、そして夜間無人でのプラスチック製品の生産を行っています。

〒679-0222 兵庫県加東市高岡276番地の34
TEL(0795)48-9900
FAX(0795)48-4683

アスカカンパニー株式会社関西工場母屋

 

東北工場

アスカカンパニー株式会社の東北工場空撮全景

 

1978年にご縁があって宮城県加美郡加美町(かみまち)で操業することが出来ました。
兵庫県と宮城県の2工場での生産体制となりBCPの考え方に沿ったものでした。操業当時は東北新幹線もなく、東北自動車道も区間開通の時代で、東京からはまだまだ不便なロケーションで、今では昔話です。東北工場は1期から4期にわたり拡張していきました。美しい日本の風景にたたずむ工場です。
清浄度管理を行った工場で、東北から関東エリアのお客様への製造拠点として、食品・トイレタリ・ステーショナリー・検査機器用途サプライ品・スポーツ分野に関わるプラスチック製品の製造を行っています。敷地面積は8,235㎡(約2,500坪)総床面積は2,722㎡となっています。

〒981-4414 宮城県加美郡加美町孫沢東沢52番地
TEL(0229)67-3883
FAX(0229)67-6139

ナレッジパーク

2018年、宮城県雁原工業団地内に建設。
アスカカンパニー50年の歴史で培ったノウハウ(know-how)や知識、今後開発していく様々な物事を、自社だけではなく社会と共有しプラスチック産業全体の生産性向上に繋げる場所にしたい、という想いが込められた建物となっています。
また、人々が成長する場の提供として、さまざまなワークショップの開催が可能なアスカパークも併設しております。

〒981-4263 宮城県加美郡加美町字雁原27番7
TEL(0229)25-7087
FAX(0229)25-7085

googleマップで見る

アスカカンパニー株式会社の東北ナレッジパークイースト

 

大阪オフィス

〒567-0876 大阪府茨木市天王2-7-17 サンエイビル207
FAX(072)624-5176

googleマップで見る

 

新宿オフィス

〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18-16新宿ファイブワンビル6F
TEL(03)6380-2858
FAX(03)6380-2885

googleマップで見る

 


>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG