事業所・グループ企業

  1. HOME >
  2. 企業情報 >

事業所・グループ企業

個性あふれる事業所

アスカカンパニーは創業の地兵庫県と、宮城県にて生産を行っています。
営業所は大阪と東京の2拠点をもち、日本中様々な場所のお客様へサービスを提供させて頂いています。

本社・本社工場

アスカカンパニー本社工場

兵庫県中央部のやや南に位置する加東市にあります。
Sサイト(2006年竣工)Nサイト(2013年竣工)の2サイト構成の『見せる工場』です。
加古川の流れを見下ろす高台にあり、緑豊かな自然な中にありながら大阪・神戸・姫路まで車で1時間程度と都市へのアクセスへの利便性も兼ね備えています。
中国自動車道の滝野社(たきのやしろ)ICの近くに位置しており、大阪国際空港(伊丹空港)においても車で1時間弱でアクセスすることが出来、遠方からの来訪も容易に対応できます。

〒679-0221 兵庫県加東市河高4004番地
TEL(0795)48-4323
FAX(0795)48-9130

 

関西工場(株式会社トムス併設)

関西工場KY-House

関西工場は本社工場と同じ兵庫県加東市に位置する創業の工場です。
試作ルームを持つ生産工場とその向かいの敷地に大きなASKAロゴを配置した、KY HOUSEがあります。
ここには営業・製品設計・金型/設備開発・評価センターの組織があり、お客様とのコミニケーションから製品化までを俊敏なアジャイル開発を実践いたします。

またグループ企業の(株)トムスを併設。
そちらでは金型の製作や金型のメンテナンス、そして夜間無人でのプラスチック製品の生産を行っています。

〒679-0222 兵庫県加東市高岡276番地の34
TEL(0795)48-9900
FAX(0795)48-4683

 

東北工場

アスカカンパニー東北工場

1978年にご縁があって宮城県加美郡加美町(かみまち)で操業いたしました。
兵庫県と宮城県の2工場での生産体制となりBCPの考え方に沿ったものでした。
操業当時は東北新幹線もなく、東北自動車道も区間開通の時代で、東京からはまだまだ不便なロケーションで、今では昔話です。
東北工場は1期から4期にわたり拡張していきました。美しい日本の風景にたたずむ工場です。
清浄度管理を行った工場で、東北から関東エリアのお客様への製造拠点として、食品・トイレタリ・ステーショナリー・検査機器用途サプライ品・スポーツ分野に関わるプラスチック製品の製造を行っています。
敷地面積は8,235㎡(約2,500坪)総床面積は2,722㎡となっています。

〒981-4414 宮城県加美郡加美町孫沢東沢52番地
TEL(0229)67-3883
FAX(0229)67-6139

ナレッジパーク

アスカカンパニーナレッジパークイースト

2018年、宮城県雁原工業団地内に建設。
アスカカンパニー50年の歴史で培ったノウハウ(know-how)や知識、今後開発していく様々な物事を、自社だけではなく社会と共有しプラスチック産業全体の生産性向上に繋げる場所にしたい、という想いが込められた建物となっています。
また、人々が成長する場の提供として、さまざまなワークショップの開催が可能なアスカパークも併設しております。

〒981-4263 宮城県加美郡加美町字雁原27番7
TEL(0229)25-7087
FAX(0229)25-7085

googleマップで見る

大阪オフィス

〒567-0876 大阪府茨木市天王2-7-17 サンエイビル207
FAX(072)624-5176

googleマップで見る

 

新宿オフィス

〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18-16新宿ファイブワンビル6F
TEL(03)6380-2858
FAX(03)6380-2885

googleマップで見る

 


 

グループ企業

 

株式会社トムス

「良い製品は金型から」
1986年8月にアスカカンパニーの金型製作を行う企業として(株)トムスを設立いたしました。

金型製作や金型メンテナンスはもちろんのこと、射出成形での生産、機器の製作やマスターバッチの生産などを行っています。
事業所は、アスカカンパニー関西工場に併設しております。

金型製作/メンテナンス

プラスチック射出成形のコアとも言える金型の設計製作および、メンテナンス業務を行っております。
ホットランナー/設備関連部品等のクリーニングを特殊なオーブンを用い全国各地のお客様からのご支持をいただいております。

射出成形

アスカカンパニーのプラスチック生産分野のうち多品種小ロットの分野の製造部門として担っています。
夜間は無人操業を行い、多くの成形技能士(国家検定)を擁し技能レベルの高い技術者集団がアスカカンパニーと同様の品質保証体制のもと、生産を行っています。

プラスチック着色剤マスターバッチの生産

(株)トムスでは多品種少ロット生産体制の中、工場環境及び製品のクリーン度を維持するためにマスターバッチによる着色方式にこだわります。 一般的に着色専門メーカー様では、小ロットマスターバッチ事業は成立しない生産方式だと言われており調達は困難です。アスカカンパニーの高い清浄度管理ニーズを達成するために、(株)トムスでは小ロットマスターバッチでのプラスチック成形実現のため、独自で小型マスターバッチ製造ラインを導入設置し社内で小ロットMB生産方式を構築しています。

 

株式会社アスカコネクト

『中小企業の現場から生まれた知恵をひろめて、少しでも世の中の役に立ちたい。』そんな想いから株式会社アスカコネクトは誕生しました。
センシングとビッグデータを駆使し、機械の声を聞き、人と機械を繋げます。

会社概要

会社名   株式会社アスカコネクト
設立年月日  2018年 5月 16日
本店所在地  〒679-0221 兵庫県加東市河高4004番地
代表取締役  林 万美子(はやし まみこ)
取 締 役  長沼 恒雄(ながぬま つねお)

株式会社アスカコネクトHP
http://askaconnect.co.jp/

※別タブにて開きます。

事業内容

1. ソフトウエア及び周辺機器、システムの企画、設計、開発、製造、販売、保守、運用及びコンサルティング
2. 経営、事業支援
3. 前各号に付帯関連する一切の事業

ソフトウェア及び周辺機器、システムの企画、設計から運用まで

品質&生産性の向上を 【MyCiS - Camera information System】

アスカコネクトのMyCiSは画像検査システムから得られるデータをビッグデータとして活用し、生産状況を『見える化』します。
簡単にスマートファクトリーを実現し、生産性の向上へつなげます。

生産機器の故障予防に 【MyCFM - Clamping Force Monitor】

アスカコネクトのMyCFMは成形機等の型締力を見える化&解析することで、成形機の型締装置・金型・製品の異常を早期に検知することを目指したシステムです。

MyCiSダッシュボード

 


© 2021 アスカカンパニー株式会社