New Topics(BLOG)

アスカカンパニーの知財

マーケットニュース

2022/1/5

アスカカンパニーの知的財産についてのご紹介(ASKA MARKET NEWS 2022年1月号 第320号)

今回はアスカカンパニーの知的財産についてご紹介いたします。 知的財産への取り組み アスカカンパニーでは、特許や意匠などの権利調査から出願の一部を自社内で行っております。 アスカカンパニーのオリジナル製品はもちろんのこと、お客様からご相談いただいた製品についても権利調査を行います。 権利調査は専任の担当者が行い、絶対に権利侵害がないレベルを目指し、日々調査しています。 現状保有する知的財産 下図はアスカカンパニーが保有する知的財産権を分野ごとに分類してまとめた図になります。 特許ではプラスチック製品を中心に ...

Φ18スパウト

マーケットニュース

2021/11/30

18mm口径スパウト開発のご紹介(ASKA MARKET NEWS 2021年12月号 第319号)

様々なスパウト製品の開発を進めています アスカカンパニーでは個性の有る機能的な製品を設計、開発しております。 シャンプーなど液体がボトルから漏れない事を『気密性』と言いますが、アスカでは気密性を要する製品として、ボトルの中栓、スクリュー(ネジ式)キャップ、ヒンジキャップなど多く製造しております。 今回は弊社の規格品となります、パウチに使用されるスパウトや、スパウトに装着するスクリューキャップやヒンジキャップなどに焦点を当ててご紹介したいと思います。   【AS18スパウト開発】 現在Φ18口径ス ...

設置されているカメラ検査

インフォメーション

2022/1/12

ものづくり補助金成果事例集に掲載いただきました!

ものづくり補助金とは 中小企業庁及び独立行政法人中小企業基盤整備機構が実施する中小企業等による生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を支援する補助金です。 ※正式名称は「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」 アスカカンパニーは、これまで何度もものづくり補助金の採択を頂いていますが、今回は平成三十年度補正の補助を受け全数目視検査に代わる全数画像検査システムの開発。 さらには無人化生産ラインを構築し、検査精度および生産性向上の実現を図ることができま ...

インフォメーション

2022/1/12

【展示会】ビジネスチャンス発掘フェア2021に出展します!

今年もビジネスチャンス発掘フェアに出展させていただきます! 毎年出展させていただいておりますが、今回は会場がマイドームおおさかからエディオンアリーナに変更となっておりますので、お間違いないようにお願い致します。 展示会名 ビジネスチャンス発掘フェア2021 ※クリックすると公式サイトに飛びます 会期 2022年1月26日(水)  10:00~17:00 2022年1月27日(木)  10:00~16:00 ※2日間、2日目は1時間早く終了 会場 エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館) 2階 第一競技場 ...

チャフの芳香効果

開発

2022/1/26

コーヒー豆で環境を考えてみた 2

アスカカンパニーが取り組む3R+R 「環境への配慮」という言葉のもと、日常生活でもmy〇〇(ボトル、バッグ、箸の持参)やレジ袋有料化など、3R「Reduce(リデュース) 、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)」に沿った活動が当たり前の事として感じられるようになってきました。 さらに、この3Rに「Renewable(リニューアブル)」を加えた「3R+Renewable」という言葉を政府が策定し、使われ始めています。 「Renewable(リニューアブル)」とは「再生可能資源への代替」です。 ...

生産技術

2022/1/26

工場に特化したデータ管理【Historian】

予知保全として様々なデータの取得と解析を アスカカンパニーでは予知保全を進める為にインフラ設備のデータ取得を進めています。 以前の記事でも、水質管理の手法などをご紹介しました。 時間が進むにつれてデータ収集手段や解析したいデータが広がりを見せています。 様々な技能や知識の目線からデータの解析を行うために、各設備の電流値や加速度といったデータ取得の項目が増えていき、現在では100件以上のデータを取り扱う状態になってきました。 通常の管理方法では非常に厳しい状態になってきました。 データ比較手段の煩わしさ 設 ...

QCサークル

2021/12/15

2021年9月MK成果発表会へ参加したグループの 発表内容をYouTubeにアップしました!

MK活動とは アスカカンパニーでは経営ツールの柱にQCグループ活動『MK活動』があります。 この活動は1979年にキックオフし、その後1度も途切れることなく活動を続けています。 MK活動の目的はこの活動の導入を決意した創業者の強い思いから、業務を改善するのはもちろんのこと、アスカカンパニーの企業理念である「人々が成長し社会に貢献できる場の提供」へつなげたいという思いもあります。   コロナ禍でのMK成果発表会 MK成果発表会には外部からお客様にお越しいただき、ご参加いただいておりましたが2020 ...

MK発表会

QCサークル

2021/9/27

QCサークル活動報告『MK成果発表会』をYoutubeにアップしました

半年の締めくくり『MK成果発表会』 弊社のQCグループ活動『MK活動』は、半年の活動期間を経た後、締めくくりとして活動内容を発表する『MK成果発表会』を設けています。 アスカカンパニーではコロナ禍に見舞われた2020年になるまで、MK発表会には外部のお客様をお招きして『お客様の目線と、その視点からの言葉』を頂き、次へ生かすという活動を行っておりました。 コロナ禍にある現在では難しく、今年もお客様をお呼びすることが出来ない状態でMK発表会を行いました。 MK成果発表会の緊張感を動画で 外部からの視線があって ...

DXトップセミナーとは

体験学習

2021/10/25

新しいセミナー『DXトップセミナー』が開始

中小企業のDXの始め方を事例で紹介する DXはどこから始めるのかわからない、そんな企業様に向けたセミナー『DXトップセミナー』が始まりました。 こちらは以前ご紹介させて頂いた、株式会社アスカコネクトの林による『DXのすすめ』を進化させたものになります。 経営者に向けたDXセミナー アスカカンパニーで行っているIoTやAIの活用を進めるには、人材の育成がカギでした。 IoT・Ai を活用するには、それを良く理解できる人材が必要。 技術を持った人材を作り上げるには、IoT・Aiと触れ合える状態が必要になる。 ...

人工知能技術コンソーシアムでの講談

体験学習

2021/8/11

人工知能技術コンソーシアムにて発表させていただきました

ものづくりの観点からのDXについて DXという言葉が様々なところであふれています。 今回、ありがたいことにアスカカンパニーのDXを紹介させていただく機会を頂きました。 今まで続けてきたことがDXという言葉で表現されるものだった アスカカンパニーではざまざまなデジタル化とネットワーク化を進めています。 プラスチック成形という『ものづくりの現場』における変化というのは、なかなか難しいことが多々あります。 古い価値観や、今現在上手くいっているものの中に『デジタル』というアイテムをどうやってなじませるか。 変化や ...

バイオプラスチックとバイオマスプラスチック

技術コラム

2021/11/22

バイオプラスチック導入ロードマップについて

バイオ〇〇って? 近年、例えばバイオマス、バイオ燃料、バイオプラスチックなど“バイオ”を含む言葉をよく耳にするようになりました。 環境に配慮した取組みや製品を紹介する場面には必ずと言っていいほど出てくるこれらの言葉には、どのような定義がされているかご存知でしょうか。 環境省のHPでは以下のように定義、解説されています。 環境省のHPによれば・・・ バイオマス もともと、生態学で生物(bio)の量(mass)を示す用語である。化石燃料を除く、動植物に由来する有機物である資源のことをいう。(バイオプラスチック ...

アスカカンパニーのエントランス

技術コラム

2021/9/27

プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律案について

環境とプラスチックに対する法律案が施行予定です プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律? 「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」あまり聞き覚えのない響きの法律名かもしれませんが、この法律は今年の国会(204回)にて審議され、衆議院の全会一致で可決、公布されました。国内外におけるプラスチック使用製品の廃棄物をめぐる環境の変化に対応して、プラスチックに係る資源循環の促進等を図るために環境省から提出されたこの法律は、令和4年4月1日に施行するとされています。 ↓審議経過情報 https:// ...

 

 

 

 

ASKACOMPANYが貢献する事業分野

 

プラスチック分野


ライフサイエンス:医療/診断/医療機器/分析機器

生活:健康/トイレタリー/ステーショナリー/食品

工業:樹脂バック/ドラム/工具/プリンターインキ

その他:農業/スポーツ

セミナー分野


外観検査セミナー:カメラ検査を見て・体験して理解する

IoT・AI活用セミナー:IoT・AIを体験して学ぶ

夜間無人化工場セミナー:夜間無人化で『考える人材』を

DXセミナー:中小企業がDXを始めるために必要なこと

成形技能セミナー:射出成型のノウハウを獲得する

機器・システム分野


評価測定:半導体製造/レンズ開発/電子部品開発/容器開発

プラスチック開発:流動解析/金型製作/3Dモデリング/ 試作/製品評価

FA:画像処理検査統計表示システム(MyCiS)/型締力モニタリングシステム(MyCFM)

メンテナンス分野


金型メンテナンス:射出成形用金型

金型クリーニング:射出成形用金型/ギヤポンプ/ミキシングノズル

流路内面クリー二ング:ホットランナーマニホールド