ライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など

プラスチックのものづくりで育んだ知識やノウハウを活用し

さまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

プラスチック使用量を減らせる『スパウトパウチ』を最大活用する

AS18スパウトパウチ活用体験セット配布中!

> 詳しくはコチラ <

 

New Topics(BLOG)

センシング機器ダッシュボード

環境

2024/6/19

アスカカンパニーとGX

GXって何のこと? 最近時々目や耳にするようになった「GX」。GXとは何を示す言葉なのか皆さんご存知でしょうか? GXとはGreen Transformation(グリーントランスフォーメーション)の略で、化石燃料に頼らず、太陽光や水素など自然環境に負荷の少ないエネルギーの活用を進めることで二酸化炭素の排出量を減らそう、また、そうした活動を経済成長の機会にするために世の中全体を変革していこうという取組みのことを言います。 ※細かい説明は経済産業省 METI Journal ONLINE 知っておきたい経済 ...

ISCCの手順に乗っ取った、運用管理上の資料

環境

2024/6/19

ISCC PLUS認証の運用と管理の実績

2022年、弊社ナレッジパーク(宮城県加美郡加美町)がISCC PLUS 認証(International Sustainability and Carbon Certification:国際持続性カーボン認証)を取得いたしました。 以降、現在弊社ナレッジパークではマスバランス方式で供給されるバイオマス原料やリサイクル原料の取扱いを行っております。     認証取得時と更新審査時の記事が以前のブログに掲載されておりますので、そちらもご一読ください。 今回は、認証取得して18カ月経過した ...

AS26.5スパウト用のキャップ

プラスチック

2024/6/12

AS26.5スパウトシリーズに改ざん防止機能付きキャップが出来ました

AS18スパウトに続く、付け替え運用可能なスパウトシリーズとして 最近弊社ではAS26.5スパウトパウチの開発が盛んになっています。 先月にご紹介した『小ロット用金型』の製作。 その前のブログ記事では『専用パウチスタンド』の開発。 そして今回はAS26.5スパウトシリーズをより脱炭素社会に向けた活用を行うために重要な『キャップ』の登場となりました。 AS26.5キャップとは 今まで弊社のASスパウトシリーズをお使いの方や、Webページやブログ記事などで情報を収集なされている方は当たり前と感じられると思いま ...

金型

2024/6/12

PCに向き合っているだけでは出来ないモノづくり

モノづくりのプロセスではPCとも向き合い、現物を作り上げます PCに向き合い得る情報や情報処理の成果物はとても大切です。 そしてモノづくりも大切です。 モノづくりが生む付加価値のボリュームは、投下する事業領域でのマーケティング力で大きく左右されると思います。 アスカカンパニーの日常風景では、いろいろなモノづくりの場面と出会います。 今回は、ラピッドモールドを製作する工程の一場面をご紹介します。 ラピッドモールドとは、とにかく早い製作時間で試作金型を作ってしまうという自社製品開発のためのシステムです。 こち ...

AS16スパウトと各種キャップ

マーケットニュース

2024/5/31

スパウトパウチの口径と利用対象について(ASKA MARKET NEWS 2024年06月号 第352号)

アスカカンパニーでは脱炭素社会、サーキュラーエコノミーの観点からスパウトパウチの活用をオススメしています。 スパウトパウチには、スパウト部分とパウチフィルム部分があり、スパウト部分で『リキャップ』という機能を提供し、容器のメイン部分をパウチフィルムにすることにより、様々な内容物に対応できるフィルムの機能を有効に活用できます。 ヒンジキャップという利便性の提供、ポンプ接続・スタンド等での新しい展開をご提供しています。 様々なスパウトの径と形状は、様々な状況に柔軟に対応できる 現行のスパウト製品たち 開発中の ...

AS26.5スパウト

プラスチック

2024/5/29

AS26.5スパウトの『小ロット用金型』出来ました

出量3cc(3ml)のポンプ接続用の『AS26.5スパウトパウチ』 3か月ほど前にご紹介させて頂いた、ASファミリーの開発品『AS26.5スパウト』。 最近は開発速度をUPできるアジャイルモールド・ラピッドモールドのシステムを活用しており、この『AS26.5スパウト』もその仕組みで開発されていました。 この開発速度を上げるモールドシステムは、多少荒い出来となりますが確実にお客様が『実物に近い触れる&使える』ものをすぐさま提供することにありました。 そのため画像の通り少々バリがあるなどの詰め切れていない所が ...

インフォメーション

2024/5/22

物流・倉庫作業者用の『万博応援Tシャツ』作ってます!

暑い夏を乗り切る『Tシャツ』 アスカカンパニーでは物流作業を少しでも快適にするため、物流作業者向けにドライTシャツの提供(肌が合わない方は綿地)を行っています。 ドライTシャツは、汗などが乾きやすくべたつきなどの不快感を抑えるTシャツのことで、熱中症などの対策の一環でもあります。 ※Tシャツだけでなく、空調ベストや各種ドリンク、クーラーボックスや冷蔵庫、手当の支給など多角的な補助があります。 これらのTシャツは毎年支給しており、毎年違ったデザインや色を選択できるようにして着用する側の選ぶ楽しみも提供してい ...

環境

2024/5/22

アスカカンパニーの環境への取り組みを理解して頂くために頑張ってます!

政府が掲げるプラスチック資源循環戦略 2022年に策定された「プラスチック資源循環戦略」は、プラスチック問題解決に向けた様々な省庁(消費者庁・外務省・財務省・文部科学省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省)が関係する国家戦略で、 2030年までに達成すべき6つのマイルストーンが設定されています。 このマイルストーンを達成すべく、弊社のようなプラスチック成形会社だけでなく『プラスチック産業全体』で取り組みを進めています。 https://plastic-circulation.env.g ...

 

ASKACOMPANYが貢献する事業分野

アスカカンパニーのプラスチック製品

プラスチック分野

様々な大きさ・形の高品質な成形品をご提供します

ライフサイエンス:医療/診断/医療機器/分析機器

生活:健康/トイレタリー/ステーショナリー/食品

工業:樹脂バック/ドラム/工具/プリンターインキ

その他:農業/スポーツ

 プラスチック成形について 

セミナー分野

デジタル化を推進し、上手く活用していく手法をご紹介します

外観検査セミナー:カメラ検査を見て・体験して理解する
デジタル改善活動と人材育成セミナー:IoT・AIを体験して学ぶ
夜間無人化工場セミナー:スマート工場化『考える人材』を
DXトップセミナー:中小企業がDXを始めるために必要なこと
人材マネジメントセミナー:人材の育成は正しい評価から
成形技能セミナー:射出成形のノウハウを獲得する

 セミナーについて 

アスカカンパニーのセミナー

アスカカンパニーの機器・システム関連製品

機器システム分野

生産における検査や品質管理の機器やシステムを提供しています

評価測定:半導体製造/レンズ開発/電子部品開発/容器開発

プラスチック開発:流動解析/金型製作/3Dモデリング/ 試作/製品評価

 機器システムについて 

メンテナンス分野

射出成形の要『金型」のメンテナンス

金型メンテナンス:射出成形用金型

金型クリーニング:射出成形用金型/ギヤポンプ/ミキシングノズル

流路内面クリー二ング:ホットランナーマニホールド

 金型メンテナンスについて 

アスカカンパニーの金型メンテナンス

『アスカカンパニーは
2025年日本国際博覧会を
応援しています』