ライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など

プラスチックのものづくりで育んだ知識やノウハウを活用し

さまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

New Topics(BLOG)

マーケットニュース

2022/4/30

特許取得!MyCFMについてのご紹介!(ASKA MARKET NEWS 2022年05月号 第324号)

いつもマーケットニュースをご覧いただきありがとうございます。 お待たせいたしました。知的財産シリーズ第2弾です! 今回はアスカカンパニーが取得した特許についてご紹介いたします! 生産設備環境 アスカカンパニーでは射出成形機を使用し、日々、プラスチック製品を生産しております。 工場内はバイオロジカルクリーンルームを完備しており、徹底した品質管理のもと、お客様へ製品をご提供しております。 成形品を生産すると必ずと言っていいほど、不良品が発生します。アスカカンパニーでは不良品を見つけて排除するという考え方ではな ...

スパウト用ヒンジキャップの逆止弁タイプ

開発

2022/4/27

【Φ16スパウトシリーズ】逆止弁ヒンジキャップの使用感を動画で

より理解していただくために実際の出量などを動画に アスカカンパニーで様々なスパウト関連製品を開発しています。 以前ではポンプなどが接続できるΦ18口径のスパウトの開発を進めていることや、スパウトの口部分をシャワーや細口のチップノズルにするテストなどをご紹介させて頂きました。 今回は『ヒンジキャップの逆止弁』をご紹介させて頂きます。 逆止弁のイメージは、切れがよくエアバックしない(中身を押し出したあとに、吐出口から空気が入りこまない)などのイメージがあると思います。 アスカカンパニーではこの機能に加え、逆止 ...

コーヒーのチャフを混錬したもの

開発

2022/4/27

コーヒー豆で環境を考えてみた 3

「アップサイクル」な考え ものづくりの新たな方法のひとつに「アップサイクル」という考え方があります。 これは、廃棄予定のものに手を加えて、新たな価値を生み出す取り組みのことをいいます。 例えば、破れて履けなくなったジーンズを捨ててしまうのではなく、金具や持ち手を付けて、ポーチやカバンに生まれ変わらせる というような取り組みです。   Teamチャフでも、「アップサイクル」なものを生み出せないか、微力ながらも考えています。 前回のブログでは、廃棄となってしまうチャフを活用して、家庭用コンポストの消 ...

ノズルからぽたぽたと落ちるさま2

開発

2022/4/27

スパウト開発(ノズル)をYouTubeにアップしました!

  スパウト用のアタッチメントを絶賛開発中です アスカカンパニーではスパウト付きパウチの新しいアイデアを日々考えています。 『スパウト開発グループ』という専用のグループを設け、様々な情報を持ちよっては『ああでもないこうでもない』と言いつつ頑張っています。 以前、シャワーノズルやチップノズルといったスパウト用アタッチメントの開発をご紹介しました。 今回も開発のグループの中で出たアイデアを元に、3Dモデルから実際に3Dプリンタで試作品を作成。 吐出の様子や使用感などを確認し、その様子をYouTube ...

温室効果ガスのの排出量

技術コラム

2022/4/13

地球温暖化のことどれぐらい知ってますか?

本当に温暖化しているの? 温室効果ガス、海水位上昇、猛暑、暖冬など環境問題として注目されている地球温暖化に結び付く言葉をよく耳にします。 本当に温暖化は進んでいるのでしょうか? 地球の歴史から見ると周期的に温暖化と寒冷化を繰り返している、など諸説あるのですが、気象庁が公開しているデータを見てみると、ここ130年のデータを見ると上昇傾向にあることがわかります。 数値として表現すると、100年で0.73℃の上昇速度ということです。 気象庁HP 世界の年平均気温偏差の経年変化より   温暖化が進むとど ...

技術コラム

2022/4/13

透明製品の検査のノウハウ

様々な形状のカメラ検査を行っています アスカカンパニーでは様々な製品の検査を行っています。 スパウト製品、ヒンジキャップ、スクリューキャップ等々、様々な製品にカメラ検査を設置しています。 特にヒンジキャップは用途によってさまざまな色調のものがあり、毎年違う色調を使用するメーカーさまもいらっしゃる事からその数は100種類以上もあります。 濃色から淡い色までその色に従ったカメラ検査の設定を行っています。 また、ラメやパール等が入っている場合もあり、異物との判定が非常に難しいカメラ検査設定を作成することもありま ...

アスカカンパニー簡易年表-大

インフォメーション

2022/4/13

アスカカンパニーの歴史を振り返る

プラスチック成形から様々なものを考える アスカカンパニーは「人々が成長し社会に貢献できる場の提供」を企業理念としております。 メインビジネスのプラスチックの射出成形だけでなく、射出成形に付随する金型メンテナンスや測定機器販売、セミナーの開催まで行っております。 特にセミナーは同業者様にもフルオープンで、工場内部の見学から成形やIoT技術のノウハウまですべてお伝えしています。 アスカカンパニーとは? 初めてお会いするお客様には「アスカカンパニーは、何屋さん?」と聞かれることも少なくありません。 そこで、アス ...

3S活動風景

マーケットニュース

2022/3/31

アスカカンパニー3Sについてご紹介(ASKA MARKET NEWS 2022年04月号 第323号)

3Sの目的 「3S」とは整理 整頓 清掃この3つをまとめて総称したものです。 アスカカンパニーの3Sの目的は「私たちの気持ちの良い、きれいな職場をつくる」ことです。 「気持ちの良い、きれいな職場」の感じ方は一人一人異なります。 そこで“アスカカンパニーが伝承する基本ルール”を共有することで価値観をあわせていくことを行っています。 具体的なルールとしては、以下のようなものがあります。 大きな声で挨拶をする 垂直、直角、曲がっていない 白色を基調、汚さない配慮 直置きしない 掲示物は最小限にとどめる アスカカ ...

 

ASKACOMPANYが貢献する事業分野

アスカカンパニーのプラスチック製品

プラスチック分野

ライフサイエンス:医療/診断/医療機器/分析機器

生活:健康/トイレタリー/ステーショナリー/食品

工業:樹脂バック/ドラム/工具/プリンターインキ

その他:農業/スポーツ

セミナー分野

外観検査セミナー:カメラ検査を見て・体験して理解する

IoT・AI活用セミナー:IoT・AIを体験して学ぶ

夜間無人化工場セミナー:夜間無人化で『考える人材』を

DXセミナー:中小企業がDXを始めるために必要なこと

成形技能セミナー:射出成形のノウハウを獲得する

アスカカンパニーのセミナー

アスカカンパニーの機器・システム関連製品

機器システム分野

評価測定:半導体製造/レンズ開発/電子部品開発/容器開発

プラスチック開発:流動解析/金型製作/3Dモデリング/ 試作/製品評価

FA:画像処理検査統計表示システム(MyCiS)/型締力モニタリングシステム(MyCFM)

メンテナンス分野

金型メンテナンス:射出成形用金型

金型クリーニング:射出成形用金型/ギヤポンプ/ミキシングノズル

流路内面クリー二ング:ホットランナーマニホールド

アスカカンパニーの金型メンテナンス