メンテナンス分野—金型メンテナンスサービス

金型深部の滞留樹脂を除去 黒点異物の発生対策に

弊社は成形メーカーとして医薬品関係・食品にかかわる容器・キャップ、部品など数々の製品を射出成形にて生産しております。

年々厳しさを増す黒点異物の規格に対し、
通常のメンテナンスでは金型内部の滞留物は除去しきれず、
黒点異物の発生と流出対策に大変苦労しました。

様々な対策の後、弊社のアメリカ現地法人から金型メンテナンスのノウハウを取り入れ、
クリーニングオーブンによる炭化異物の洗浄が開始されました。

金型は使用していく中で、通常のメンテナンスでは除去できない樹脂が滞留していきます。
メンテナンスせずに滞留樹脂を放置しておくと、ガス腐食などで金型の寿命は短くなってしまいます。
また、無理なメンテナンスでは金型・成形装置に傷をつけてしまう恐れもあります。

専用クリーニングオーブンを使用した金型洗浄サービスは、金型に傷をつけずに滞留樹脂の除去が可能です。
弊社の金型洗浄サービスをご利用いただければ、金型を安全にかつ良好な状態に保つことが出来ます。

異物と金型洗浄サービスの関連性についてはコラム【練り込み異物と金型クリーニング】にて紹介しています。



金型クリーニングお問い合わせ

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG