外観検査カメラ体験セミナー


画像検査や検査カメラがどのようなものか全く分からない方でも大丈夫!

外観検査カメラの実物を見て触って理解が出来る

画像処理検査カメラを体験し自分たちで管理するセミナー

工場内の外観検査を自動化したいと思っていても、検査カメラってどうやって扱うの?とお悩みの方もいらっしゃると思います。
FA化(Factry Automation/工場自動化)が当たり前になっている中、外観検査ラインもかなり増えてきました。
自分の会社でも導入してみたい、と考えても、実際の所何をどうすればいいのか、どういうものを選べばいいのか、など分からないことだらけ。

アスカカンパニーでは、そういったモヤモヤを自社で外観検査カメラを導入し、ノウハウを蓄積することで解消しました。
機器導入にはいくつかのハードルがありますが、それさえ乗り越えれば管理することは難しくないものだと実感しています。
弊社は外観検査カメラの自社導入と管理のノウハウを提供し、そのハードルを乗り越えるお手伝いをさせて頂きます。

全く外観検査カメラ自体を知らない・見たことがない、という向けのセミナーです。
※プログラミングの知識・経験は必要ありません。

 

外観検査カメラとは?

外観検査カメラとは、工場や生産ラインなどに取り付けられる産業用カメラ機器になります。
産業用のカメラと聞くと『とても特殊性が強いもの』というイメージがあるかもしれません。
その実態は撮影用のカメラと検査用のプログラムが主となります。
身近にあるスマホにも撮影用のカメラと画像を編集する機能があり、スマホで写真を撮り編集する感覚と大きく違いはありません。

このセミナーに参加していただきたい方

弊社のセミナーはカメラ検査装置を業者を用いて設置するのではなく『社内でカメラ検査を設置&管理&運用する』ことをサポートします。

・全く外観検査カメラを知らない
・カメラ検査ラインを作成したい
・外観検査カメラを業者に頼らず自分たちで設定したい
・外観検査カメラの画像処理を体験してみたい
・外観検査カメラの知識を手軽に得たい
といった『カメラ設置を行ったことがない初心者』や『今から始めよう』と思われている方が対象です。

難しいと思われている『画像検査カメラ』を扱う第一歩として、当セミナーにご参加ください。

外観検査カメラ体験セミナー

セミナー概要

1.1企業さまのみで行うプライベートセミナー

通常のセミナーとは違い、1企業様のみで開講するセミナーです。
他社様がいないため、出来る限り内容をカスタマイズすることも可能です。
また、時間の許す限り自由に質疑応答が可能となっています。

2.外観検査稼働中の工場を見学できる

実際にラインで検査している外観検査カメラ、カメラ検査の設置の考え方から運用の仕方まで実際の製造現場にてご説明します。
外観検査カメラのデータを有効に使い、カメラをデータ取得機器として活用する方法なども実際に見ることが出来ます。
高機能なヘッドセットを使用していますので、工場内での質疑応答を皆様で共有できます。

3.実際の外観検査カメラを利用した実習

実際の外観検査カメラ機器をコンパクトにした、アスカ画像検査シミュレーターを使用して実習を行います。
実習内容は、アスカカンパニーで生産している製品を元に、どのように検査設定を行うか、何に使用するか等を詳しく説明します。
ソフトウェアの使用方法など一つずつ丁寧にご説明し、一緒に実際の検査設定を作り上げていきます。
作成した検査設定は実際のカメラ機器に適用し、実際に判定が出来るかテストを行います。

 

セミナー内容

事前資料・当日の演習用資料など弊社オリジナルの資料を用いてセミナー内容は展開されます。
当セミナーでは、外観検査カメラについて弊社で培ったノウハウをお教えします。

・工場見学による外観検査カメラの実物と設置状況
・外観検査カメラがどのように使われているか
・外観検査カメラの効果的な使い方
・カメラ検査を設置&設定するために必要なものや考え方
・外観検査に使用する産業用カメラの選定方法
・カメラの調整方法
・IoT×カメラの検査データでできる新しい品質への取り組み

これらの内容を1日にぎゅっと詰め込んだセミナーになっています。

1. カメラ検査ライン見学

・実際に製品を検査しているカメラ検査ラインの見学(生産の都合により見学工場は都度変化)
・検査カメラデータを用いた新しい品質保証の紹介

2. 座学:基礎理論編

・カメラ検査における基礎知識
・弊社での実体験など
画像処理検査カメラの設置について

3. 演習:実習編

・実際のカメラを用いた検査製品の撮影
・撮影した検査製品に対する検査設定の作成
・検査設定の出来栄えを実際のカメラ検査機を用いて確認
カメラ検査設定を作成してテストする

※実習編はCognex社製画像処理カメラと設定作成ソフトを用いて作業を行います。
使用方法は実習時に丁寧に説明させて頂きます。

 

セミナー費用・人数・開講場所

[人数]

1企業さまだけで開講。
1~3名様まで。

[費用]

一律15万円(消費税別) ※1開講における費用のため、1名様でも3名様でも同額。
昼食もご用意しております。

[開講場所]

アスカカンパニー株式会社 本社工場(兵庫県加東市滝野町)

本社工場の生産工場の見学を行います。
※弊社にて送迎サポートも行います(新幹線の新神戸・姫路駅、伊丹空港等)。
それぞれの場所から弊社まで1時間程度の移動時間となります。
弊社の近くにルートインなどの宿泊施設がございます。

 


Q&A

どこのメーカーの画像処理装置で演習されますか?
コストパフォーマンスもよく、弊社でも多用しているコグネックス社のものを使用いたします。
パソコンなど準備していくものはありますか?
筆記具だけで結構です。
自分たちで検査したい製品を持ち込んだ演習はできますか?
申し訳ありませんが、セミナーの演習項目は約φ30mm程度の製品を対象としております。
セミナー当日にお持ち込みいただいても演習対応は出来ません。
一回のスクールで受講される人数は何名くらいですか?
出来るだけご理解いただきやすいように3名までとさせていただいています。
車での送迎とありましたが、どこまで来てもらえるのですか?
本社工場から約一時間移動圏内の伊丹空港や新神戸駅等となります。(交通事情により変わります。)
東北工場は東北新幹線古川駅までお迎えにまいります。東北工場までは約15kmの距離で車で30分程度です。
画像処理の検査ライン導入までサポートしてもらえるのですか?
画像処理装置の仕組みをご理解いただき自社での導入の可能性を探っていただくことをスクールの目的にしております。導入自体のサポートの対応は行っておりません。
テストはありますか?
座学で理解度を確認するために試験を行い、試験結果をお返しいたします。
申し込み前にあらかじめカリキュラムはもらえますか?
お問い合わせいただければ、メールにてお送りいたします。
支払いの方法は?
お申し込み時にご請求書を発行いたしますので、お振り込みください。
お手数ですが、お振り込み手数料はご負担ください。
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG