IoT・AI活用セミナー


IoT・AI活用事例を工場見学を通して実際に体験できる

ビッグデータと生産現場の現場力を有効的に連携・協働させることにより、どのようにして生産性向上が達成できるのか、実際に稼働している工場で体験ツアーを行います。

IoT Internet of Things 活用セミナー

中小企業で運用している
IoT・AI活用事例を実際に見て体験!!

カメラ検査機器、成形機ログデータのビッグデータの見える化・活用事例のリアルを見学。
ネットワーク活用により、工場内・座学講習内のどこでも同じデータが見え、様々な形で活用されている状態を体験。
短い時間で生産工場におけるIoT・AI活用ノウハウを詰め込んだ、実活用を前提としたセミナーです。



セミナー詳細

1講習につき1企業様のみのプライベートセミナー。
1企業様のみで開講するため、時間の許す限り自由に質疑応答が可能。

アスカカンパニーのIoT・AIの活用の理念『作業の合理化と作業者の負担軽減』に対して、実際に行ったこと、そして継続することにより達成した事実や考え方などをご説明。
実際の生産現場内の見学や、作業者が情報共有する実際の昼礼にも参加して体験することもできます。

①生産機のセンシングを活用した状態監視
成形機の各センサーより情報を取得し、時系列に従ったグラフ化で稼働状況の見える化。
成型ログデータ画面

②画像処理の判定結果を活用した状態監視
画像処理検査カメラの検査結果のテキスト・画像情報をデータサーバへ集約。
ネットワーク化・グラフ化により『製品の出来栄え』を工程を問わず社内全体で情報共有。
社内製作のソフトウェアmyCiSを利用しています。
画像処理検査カメラデータ表示

③ビッグデータ解析による生産不良の予見
ビッグデータ分析をAIで解析することにより生産機自体の異常の予兆を取得。
生産機のメンテナンスや生産工程の組み立てに活用。
社内製作のソフトウェアmyCFMを利用しています。
成型機の異常検出

 

セミナーの流れ(一例)

短時間で様々な活用事例を理解していただけるように出来るだけ『実物で体験していただく』ことを注視したセミナーになっています。

1. カメラ検査導入の沿革(導入に至った経緯と成功事例)
2.  IoTを活用して源流を管理する成形ログ解析
3.  IoTのシステム全体像と活用方法
4. 夜間無人工場のIoT活用事例の見学
5. 昼食(食事をしながらの質疑応答)
6. 工場の昼礼に参加し、実際のIoT運用を体験
7. 事例見学に対する質疑応答
8. AIを用いた異常検知システム 開発から運用事例まで
9. 弊社におけるIoT活用理念

※講習時間は昼食を含めて計5時間を想定。
セミナー内容はお客様の要望や条件により変更する可能性があります。

 

開講場所

アスカカンパニー株式会社 本社工場(兵庫県加東市滝野町)
本社工場の生産工場の見学を行います。
※遠方の方は近隣ホテルをご案内します。
 弊社にて送迎サポートも行います(新幹線の新神戸・姫路駅、伊丹空港等)。

費用・人数

[人数] 1企業さまだけで開講。
1~4名様まで。

[費用] 一律12万円(消費税別) ※1開講における費用のため、1名様でも4名様でも同額。
昼食もご用意しております。

 


>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG