CATEGORY

開発

  • 2019年5月31日

【自社製品紹介】3cc/85計量スプーン

比較的、持ち手にくらべて掬い部が大きいスプーンです。 掬い部の容量は約3ccとなっております。 個包装にも対応した計量スプーンで、クリーンルームでの生産により食品へ使用可能です。 例としては、粉末のお茶やコーヒー、紅茶の計量など、掬い部が大きいため粉 […]

  • 2019年3月26日

材料混錬開発サポート

アスカカンパニーでは、オリジナル樹脂の開発のサポートを行っています 樹脂に何かを混錬して新しい試みをしてみたいと考えたとして、テストだからまず少量の樹脂が作りたいと思ってもかなわないことがあります。 新しい樹脂を作成するにも作成ロットが大きく、価格が […]

  • 2019年1月23日

設計は顧客満足の源流です。

アスカカンパニーの【製品設計】とは アスカカンパニーでは、7つのステップをクリアした製品がお客様の元へ納品されます。 今回は、その中でも STEP1~STEP3の製品設計に関わる事例をご紹介させていただきます。   STEP1. アイディア […]

  • 2018年6月13日

スタンディングパウチ には 改ざん防止機能付きキャップを。

  カウパック株式会社さんと共同でスタンディングパウチ用キャップを製作いたしました!   こちらのキャップは、改ざん防止機能付きとなっております。 改ざん防止機能をつけることで、人的異物混入を防ぐだけでなく、シュリンクフィルムによ […]

  • 2018年5月8日

ヒンジキャップ開発 ストラタシスでモデリング

アスカカンパニーではヒンジキャップ開発も得意分野です。バタフライヒンジや三点ヒンジなどのヒンジ構造で反転力やら蓋の開き角やらヒンジ破壊強度などの要望規格に対応するヒンジをの設計を行っています。蓋の気密性や嵌合力など、緻密で精密な設計から開発を得意とし […]

  • 2017年8月9日

【自社製品紹介】V100折り畳みスプーン

食品に付属させやすいサイズの折り畳みスプーン(包装品) アスカカンパニーの自社商品である、折り畳みスプーンについてご紹介させていただきます。 食品に添付するときに気になるのがサイズ。 あまり大きいと邪魔になってしまうし、小さいと使いにくくて捨てられる […]

  • 2017年7月10日

ヒンジキャップの種類!ヒンジ形状による違い

ヒンジキャップにもいろいろある 開ける閉めるが簡単にできるヒンジキャップ。 このヒンジキャップの種類も様々な形があります。 今回は、ヒンジ形状の違いによるヒンジキャップの種類を紹介したいと思います。 ・バタフライヒンジタイプ ・点ヒンジタイプ ・帯ヒ […]

  • 2017年6月22日

アスカカンパニーのヒンジキャップへの取り組み

ヒンジキャップの種類と品質の維持 ヒンジキャップについてご紹介させていただきます。 普段の生活の中でもとても身近でシャンプーや化粧品にもヒンジキャップはよくつかわれています。 当然ですが、ヒンジキャップは「閉じられた状態」で店頭に並んでいます。 「当 […]

  • 2017年6月15日

小ロット対応②:小ロット製品と大ロット製品の開発プロセスの違い

アスカカンパニーの小ロット製品対応は開発プロセスから小ロットを見越して開発させていただきます。 単に開発プロセスを省略するのではなく機能評価や寸法評価などは当たり前ですがきちんと行い、対応させていただきます。 小ロットの事例について 小ロットの事例に […]

  • 2017年6月13日

アスカカンパニーの小ロット対応のモノづくりについて

アスカカンパニーは数多くの小ロット生産を行っています 展示会などでよくいただくお声としまして「うちはそんなに大ロットはありませんので・・・」というものがあります。 展示会では確かにお客様の目を引くために比較的皆様が目にしたことのある製品を展示しており […]

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG