TAG

ノウハウ

  • 2020年6月19日

【セミナー情報】カメラ検査と機械の異常検知で不良の抑制や源流管理に繋げる

カメラ検査を理解し使いこなすためのセミナー アスカカンパニーは社内QC活動や研究開発により、製品不良の抑制や源流管理、機械の異常検知を実現しています。 そのプロセスで得た知見や成果物を社外に展開することをビジョンとして事業を展開しています。 6月16 […]

  • 2020年5月15日

練込異物と金型クリーニング

練込異物という課題 練込異物はプラスチック成形において課題のひとつです。 練込まれた異物は、成形機の外側の原料や資材自体に混入されたものであることもありますが、大半は成形機や金型側で発生していると推測されます。 樹脂と成形機を扱う者にとって、成形機シ […]

  • 2020年4月17日

【QCサークル事例紹介】パンクテスト試験機製作

QCサークルでパンク試験機を作る 弊社ではQC活動を盛んに行っております。 本社地区第83回MK発表会(QCサークル発表会)が2020年3月に行われました。 活動期間は2019年9月~2020年3月の6か月という短い期間内で、耐圧縮試験が必要な製品に […]

  • 2020年4月9日

人とロボットが一緒にはたらく

協働型双腕ロボットが活躍中です。【川崎重工社の協働型双腕ロボットDuaro-Ⅱ】 こちらの協働型ロボットは、化粧品用キャップなどで製品同士が当たってキズがつかないよう、並べて梱包する際に使用されます。 人が手作業で並べるよりも綺麗に並べることができる […]

  • 2020年3月30日

外観検査の自動化(カメラ検査設定作成体験セミナー)

カメラ検査設定作成体験セミナーは、お客様だけでなく社内研修としても行っております。 お客様に向けてのセミナーと同様に、カメラ検査の仕組みから設定作成方法までを勉強しています。 オペレーターは、毎日カメラの結果データ(良品・不良品判定)を見て、朝礼・昼 […]

  • 2020年3月22日

ASKAの熟練者は触れて感じる。

宮城県の弊社Tナレッジの生産技術グループには熟練技術者が在籍しています。 成形された製品を取り出す高速ロボットでは、サーボモーターだけの力に頼らず、エアーでサポートするシステムがあり、ハイブリットでの動作でロボットが24時間稼働しています。 写真は熟 […]

  • 2020年2月14日

人を変えるIoTの使い方とは

簡単なIoTの活用で管理体制の変化や人の行動を変化させることができます! モノをインターネットにつなぐ IoT。モノのインターネットの略ということもあり、機器がインターネットにつながって情報のやり取りが出来る状態を指します。 IoTの活用が叫ばれる昨 […]

  • 2020年2月14日

【初心者向け】中小企業でも運用できる画像検査とは

弊社には画像検査導入後、4年間ノークレームを達成している製品があります。 ~作業員による目視検査の限界を感じていませんか??~ 人手不足や顧客からの高品質要求への対応、不良品ゼロへの取り組みといった点から画像検査の必要性が高まっています。 本コラムで […]

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG