TAG

データサイエンス

  • 2020年12月21日

デジタルトランスフォーメーションを始める。

DXって何?と思われている方におすすめ さる2020年12月7日に姫路商工会議所様主催のWEBセミナー「デジタル技術を使って中小企業のビジネスを加速」において、グループ会社 株式会社アスカコネクトの林が、< 事例で理解 中小製造業版「DXのすす […]

  • 2020年10月8日

IoT・AIセミナーを開講しました。

IoTやAIの活用を実体験するセミナー 2020年9月16日、IoT・AIセミナーを開講しました。 コロナ禍ということですが、もとより弊社の生産工程に入るためには防塵服・マスクの着用や消毒など厳しく行っておりますので、大きくは平常時と変わらずの工程と […]

  • 2020年7月28日

成形機データの見える化と活用方法【MiS】

成形機とデータ収集のバラツキ 成形機は多くのデータを持っています。 成形機が稼働するために設定する設定条件や、設定値に従って稼働した際の実際の位置や圧力の情報などなど。 たいていの機種は(特に古いもの以外は)それら様々な情報を外部に出力することが出来 […]

  • 2020年3月31日

【技術報告】型締力変化を用いた成形機の異常検知

プラスチック成形加工学会誌「成形加工」に弊社社長 長沼が寄稿いたしました。 「型締力変化を用いた成形機の異常検知」についての技術報告となっており、 実際に異常が検出された事例をもとにご紹介させていだいております。 詳細内容については、 【プラスチック […]

  • 2019年12月12日

【成形機故障予知システムで生産管理力向上】日刊工業新聞に掲載されました。

アスカカンパニーの取り組みを、2019年12月12日の本日発刊された日刊工業新聞に掲載していただきました。 弊社で開発した『成形機の故障予測システム』を使用すると、現在の機械の状態を知ることは予兆保全に繋がり、突発的な生産ラインの停止を回避することが […]

  • 2019年3月25日

日本機械学会論文集への論文掲載のお知らせ

本日公開の日本機械学会論文集に弊社社長 長沼の論文が掲載されました。 弊社アスカカンパニーは、工場内にある成形機のデータを抽出する仕組みを自主的に制作しています。 これらの型締力、射出圧力、シリンダー温度などの様々な成形機のデータはネットワークを介し […]

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG