QCサークル

第86回MK活動成果発表会を開催しました

  1. HOME >
  2. QCサークル >

第86回MK活動成果発表会を開催しました

コロナ禍でも改善活動はとまりません

2021年9月8日・9日にアスカカンパニー本社/関西工場のQCサークル発表会が行われました。
アスカカンパニーでは、QC活動をMK活動(みんなで活動・みんなで改善)という名称で運営しております。
1978年より継続して活動を行っており、今回で86回目の発表会となりました。(86回目 43年を刻む発表会)


通常は、発表会にご来賓の皆様をお招きしておりますが、新型コロナウイルス感染拡大の厳しい状況が続いておりますので、今回も社内だけの発表会となりました。

ニューノーマル時代(=新しい常態)を受け入れ、新しいステージへつなげるためには、個人としても、組織としても、どのような行動をとるかで大きく差がつくのではないかと思います。
そんな中、仕事の場においてグループワークが増えてきており、小集団活動も注目されています。
アスカカンパニーのMK活動も小集団活動の一つです。

成果発表会では、作業の楽正化のための治具製作やシステムのアップデート、属人化している作業の標準化など、今回も様々な成果が生まれていました。

MK発表会

 

活動の仕組み自体もアップデート

また、今回より、MK活動の参加条件の見直しが行われました。
これまで活動の方針骨子として『全社員の参加』と『全グループの発表』が定められていました。
会社を取り巻く環境変化やキャリアマネージメントなどの観点から、全員参加の考え方の中に「リーダー経験を10回行った者」もしくは、「50歳の誕生日に到達した者(ただしMK活動を3年以上経験していること)を条件にMK活動を修了する仕組みが生まれました。
今後はメンバーとしての参加ではなく、QCグループより支援要請があれば参加するという、新しいカタチへ変化しました。

発表会のプログラムの中でMK活動を修了された皆さんへ修了証の授与式をとりおこなわれました。
弊社の定年は60歳。
役職定年は55歳。
MK活動の修了は50歳。
年齢という節目でのキャリアマネージメントも大切だと考えています。
修了された皆さんには、いままで培った経験を若手社員に継承していただきます。

MK修了書と記念品

 

9月27日公開!動画で発表会の様子をお届けします
MK発表会
QCサークル活動報告『MK成果発表会』をYoutubeにアップしました

半年の締めくくり『MK成果発表会』 弊社のQCグループ活動『MK活動』は、半年の活動期間を経た後、締めくくりとして活動内容を発表する『MK成果発表会』を設けてい ...

続きを見る

-QCサークル
-, ,

© 2021 アスカカンパニー株式会社