機器・システム

金型交換におけるタイムマネジメントアプリの開発 -その4 完了リスト-

  1. HOME >
  2. 機器・システム >

金型交換におけるタイムマネジメントアプリの開発 -その4 完了リスト-

前回のブログから少しお時間が経ってしまいました

現在、型替え作業を時間管理するアプリの開発も終盤へと差し掛かり、製造現場で使用感をみながら、バグ取りを行っています。
また、よりPDCAサイクルを回しやすくするために、社内の仕組みの改訂も進めています。

※これまでの記事にて、金型交換アプリにおける計画立案・時間計測についてご紹介しております。

前回の記事
進捗状況がグラフで表示される。
金型交換におけるタイムマネジメントアプリの開発 -その3 時間計測-

前回に引き続きPDCAのサイクルを回していくと・・・ 前回のブログにて、金型交換のタイムマネジメント(=時間管理)は、 ・時間ではなく行動を意識して業務効率を向 ...

続きを見る

今回は、金型交換アプリにおける「結果確認」と「改善案の提案」についてのご紹介です。
PDCAサイクルでは、CHECKとACTIONにあたります。

金型交換アプリの結果を確認し改善案の策定につなげる

金型交換に対する計画を立案し、時間を計測しても、結果を次の行動に生かせないと時間計測を行う意味がありません。
結果を見える化し、型替えを工場単位で考えるのではなく自分事として考えることで、次の型替えに生かすことができます。

そこで使用するのが完了リストです。
完了リストでは、金型交換時間の結果表示や修正を行うことができ、計測結果は、全工場で共有できる仕組みをとっています。

また、結果を個人の実績にまで落とし込むことで、個人技能の記録となり、成長の足跡として評価に役立てることもできます。

このようにして、工場別・個人別での結果を見える化し、改善案の策定につなげます。

改善案の策定では、型替えアプリの外側であり製造部門の基盤となる業務管理の部分がさらに重要となるため、別途社内プロジェクトを立ち上げ、型替えアプリと業務管理の親和性を高める仕組みを策定中です。

金型交換アプリで、型替えの工程を時間管理(タイムマネジメント)することと、PDCAサイクルを継続してまわすことによる、型替え業務の最適化へのチャレンジ、さらに型替えアプリと業務管理の組み合わせにより、生産性を追求する自律性の強い製造現場につなげたいと考えています。

 

-機器・システム
-, ,