インフォメーション

国際フロンティア産業メッセ2021のブース設営を行いました。

  1. HOME >
  2. インフォメーション >

国際フロンティア産業メッセ2021のブース設営を行いました。

今年も同じく共同ブース

この記事の展示会は終了いたしました。ありがとうございました。

本日は準備日ということで、アスカカンパニーとアスカコネクトで協力してブースの設営を行いました。

展示物は去年に引き続きプラスチック製品をはじめ、キッタロウやMyCiS・MyCFMといった生産現場をより良くするものを展示しています。

アスカカンパニー展示品

今回はプラスチック製品・キッタロウ・セミナー関連を展示。
プラスチック製品としては、スパウトパウチ用スクリューキャップや、比較的珍しいスパウト用ヒンジキャップをご用意。
ヒンジキャップの口径はΦ8mmやΦ3mm、そして細口のΦ1.0を展示しています。
是非お手に取ってご確認ください。
キッタロウは成形品をカットするものです。
デモ機もございますので、カットをお試し下さい。
セミナーではIoTの活用や問題解決などを得意としたセミナーをご紹介しています。

アスカコネクト展示品

今回は新しく出来上がったCFMの兄弟のCFM-Liteも展示しています。
CFMとCFM-Liteは型締力により成形機の異常を検出するものです。
CFMはより長期間の推移を確認し、成形機の状態を管理することが出来ます。
CFM-Liteは短い期間の状態を確認することができ、生産の管理よりは新しい製品の立ち上げなど評価やテストに向いている機器です。展示会準備

 

一部ブース展示品が撤去されていますが、大体このような形のブースになります。
青色と黄色の布が目印です。
コロナ対策として、消毒液のディスペンサーを用意しております。

 

-インフォメーション
-, ,

© 2021 アスカカンパニー株式会社