日刊工業新聞でセミナー実施させていただきました。

2019年8月30日に日刊工業新聞社さん主催の技術セミナー「カメラ検査システムの導入方法と画像情報を使った品質保証・生産最適化の構築手法」のテーマでアスカコネクトの林からの座学の部とアスカカンパニーのカメラ検査設定のハンズオンを10:00から17:00までの時間で実施させていただきました。

ハンズオンでは受講生皆さんが不良品と良品の設定をご自身のPCで設定する環境で取り組んでいただいています。

ご自身が設定したカメラ検査プログラムを実際にどのように機械が反応するかをシュミレーターで体験していただきました。

ちなみに講師は全員女性でした!今後の開催予定も4回ほど計画されていますので是非ご参加ください。https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2947 次回は10月29日東京会場で開催予定です。またアスカカンパニーでのカメラスクールも実際の導入事例を見学いただき、ハンズオンでのカメラ設定を学んでいただきます。開催場所はアスカカンパニー本社兵庫県加東市で、伊丹空港や新神戸駅や姫路駅まで送迎付きで1社3名様12万円(人数に関わらず同一価格、消費税別)で開催しています。開催日はご希望候補日でアレンジしています。是非お申し込みください。

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG