QCサークル

ビニールカーテンのフォークリフトによる油汚れ防止

  1. HOME >
  2. QCサークル >

ビニールカーテンのフォークリフトによる油汚れ防止

倉庫や工場に施工されているビニールカーテンやビニールドアカーテンをフォークリフトが通過すると、フォークリフトのチェーンの油がビニールカーテンに付着してビニールカーテンを汚し、汚れたカーテンの油がフォークリフトに載せた製品を汚すという悪循環のスパイラルが発生します。
アスカカンパニーでも倉庫に設置したビニールカーテンをフォークリフトが通過する際に油汚れやカーテンキズが発生していたので、この問題を解決するためにQCサークルで取り組みました。
そしてフォークリフトマストガードを考案。
特許取得も致しました。
その後、外販も行いまして様々な業種の皆さんにご採用いただいております。
ビニールカーテンやビニールドアカーテンのフォークリフトによる油汚れの問題をアスカカンパニーのフォークリフトマストガードを取り付けることで解決。
フォークリフトを改造せずに取り付けが可能です。
ただし機種により取り付けが出来ない場合もございますので、お問い合わせください。

フォークリフト汚れん棒特許図

[afTag id=8838]

-QCサークル
-,

© 2021 アスカカンパニー株式会社