マーケティング

パウチとチューブのハイブリット商品容器のご紹介

  1. HOME >
  2. プラスチック >
  3. マーケティング >

パウチとチューブのハイブリット商品容器のご紹介

チューブ?パウチ?どちらでしょうか?

先月(JUN.'22)アメリカのスーパーでDaisy® Sour Cream light を発見。
ちょっと面白い容器です。
この製品は「Perfect for tacos(タコスに最適)」が売り文句とされているようです。
現地ではタコスにサワークリームをのせるのが一般的のようですが、HPを見た感じだと様々なシーンで活用されているようですね。
ヘルシーでおいしそうです。

ちなみに価格は$3.39。

 

さて容器の解説です

容器の方はスパウトパウチとチューブのハイブリット型容器ととらえればいいようです。
キャップを下側にしたスタンディング容器で、スタイルはチューブ。容器本体部分がフィルム構成となっていて内容量が14ozで約400gと重めです。
チューブ容器だとゴツさを感じるかもしれませんが、フィルムなので軽さが感じられます。
フィルムという性質からサワークリームを使った時に容器の形状を復元しようという力は働かないので、容器内部に空気が取り込まれることは最小限にとどまります内容物の酸化にも有利です。
次にキャップですが、400gの加重を受け止め、このサイズを倒立させるのでそれなりの大きさです。
構造はヒンジキャプで、ネジ式でないのでワンタッチ感があってユニバーサルデザインとも言えるでしょう。
内容物が出てくるノズル部はシリコンのような素材で弁構造になっています。
完全ではないでしょうが、内容物の切れが良くベタベタとキャップに内容物がつく事にも配慮された設計です。
実際に使い切ってみないと性能の程は不明です。
ちなみに、Uncle Dougie's® のオーガニックBBQソースも同様な容器なので、写真をご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-マーケティング