プラスチック

東商化学様との環境配慮型カトラリーの開発・販売強化

  1. HOME >
  2. プラスチック >

東商化学様との環境配慮型カトラリーの開発・販売強化

環境に優しい製品をご提供します

株式会社大三コーポレーショングループの代表取締役でもあり、グループの東商化学株式会社 代表取締役でもある 松井孝悦様と、アスカカンパニー株式会社 代表取締役の長沼誠との面談が2023年3月にございました。
東商化学様は、スプーン・フォーク・ナイフ・ピックス等のプラスチックカトラリー製品を開発・製造販売をしている全国トップシェアの企業様です。

写真右:株式会社大三コーポレーション 代表取締役社長 松井孝悦様(右)

写真左:アスカカンパニー株式会社 代表取締役 長沼誠

 

 

 

こちらが実際に生産されているプラスチックカトラリーの一部です。
バイオマス資源を30%使用した、環境のことを考えて作られたカトラリーたちとなります。

東商化学様とアスカカンパニーは長きに渡り協力関係にありました。
今後もアライアンスパートナーとして、そして特に環境製品の開発・販売について協業を行ってまいります。

環境対応カトラリー
ASファミリー:ASBP-環境対応カトラリー

食器関連のワンウェイプラスチック製品に環境対応樹脂を使用し、環境に配慮した成形品です。 バイオマスプ ...

続きを見る


Writer:ばんび

-プラスチック
-