インフォメーション

【展示会】 化粧品製造技術マッチングフェア2023に初出展します

  1. HOME >
  2. インフォメーション >

【展示会】 化粧品製造技術マッチングフェア2023に初出展します

スパウトパウチ容器をメインに環境対応製品等を展示します

展示会名 化粧品製造技術マッチングフェア2023
※クリックすると公式サイトに飛びます
「来場時の注意」をご確認の上、参加申し込みをお願いします。
会期 2023年4月21日(金)10:30-16:30
※完全事前申込制(3部制)
1)4月21日(金)<第一部> 10:30-12:00(最終入場受付は11:45)へのお申込みはこちら
2)4月21日(金)<第二部> 13:00-14:30(最終入場受付は14:15)へのお申込みはこちら
3)4月21日(金)<第三部> 15:00-16:30(最終入場受付は16:15)へのお申込みはこちら
会場 大阪産業創造館 3F・4F ※受付は4F
(所在地:〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5)
入場料無料
★ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません
★お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です
ブースNo 4F-2

 

展示品一覧

スパウト×キャップ

アスカカンパニーでは、スパウトパウチ向けのスパウト×キャップの成形に携わっており、スパウト口径9.5mm~18mmまでの4種類がございます。
キャップ形状はネジ・ヒンジキャップの2種類、また様々なノズルサイズ・特殊機能があるため、内容物やご使用シーンによって選択が可能です。

  • ネジ式の「スクリューキャップ」「ユニバーサルキャップ」
  • ワンタッチ開閉が可能な「ヒンジキャップ」
  • パウチを押す量によって吐出量を調整する「吐出調整弁機能」
  • タンパーリングによる機能保持と口径変更を両立できる「スパウト用中栓」
    など
ASスパウトシリーズたち
ASスパウト・キャップシリーズ

   

続きを見る

メール便対応『スパウトパウチ専用ケース』

ECサイトの拡充やサブスクリプション化による小口商品の販売増加から、配送料金の削減やユーザーの受け取り率の向上を狙える『ポストイン』が増加。
スパウトパウチを対象としたポストイン可能な紙ケース『スパウトパウチ専用ケース』の開発を行いました。
ヒンジキャップの改ざん防止にも効果的です。

箱に入ったスパウトパウチ
ヒンジキャップの改ざん防止『専用ケース・シュリンク・封緘シール』について

スパウトパウチ用ヒンジキャップのアイテムをご紹介 アスカカンパニーでは個性ある機能的な製品を設計、開 ...

続きを見る

環境対応のスパウト・キャップ

様々な製品において、植物由来のバイオポリエチレンを使用した試作を進めています。
スパウトパウチにおける樹脂使用度の多いスパウト・キャップは植物由来樹脂97%の高濃度での成形とご提供を可能にしています。
マスバランスを運用するためのISCC PLUS取得、MBBP・CLOMAなど自然分解型のバイオマスプラスチック開発プラットフォームへ積極的に参加しています。

オリジナル容器の開発

プラスチック製品のデザインから製品に要求される機構・機能の開発及び形状設計を行います。
寸法精度やクリーン度が求められる製品をお探しの方は是非ご相談ください!

お時間がございます方は、是非一度お立ち寄りくださいませ。


Writer:ニーチェ

-インフォメーション
-, ,