インフォメーション

アスカカンパニーの視線追跡ソフトウエアが社会問題の一翼を担う?

  1. HOME >
  2. インフォメーション >

アスカカンパニーの視線追跡ソフトウエアが社会問題の一翼を担う?

SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラムの提案に一役

東北大学大学院医学系研究科 虫明 元 教授の提案がJST「SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム」に採択されました。
アスカカンパニーでは虫明先生の研究ツールとして視線追跡ソフトウエアを提供させて頂き、ご協力させて頂きました。
この度、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の2021年度 戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム(社会的孤立・孤独の予防と多様な社会的ネットワークの構築)」で令和3年度の提案として採択されました。

 

概要はこちらから
大学院医学系研究科 虫明元教授の提案がJST「SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム」に採択されました

[プレスリリース]
戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)における2021年度新規プロジェクトの決定について

プレスリリース資料 本文PDF(P7参照) https://www.jst.go.jp/pr/info/info1535/pdf/info1535.pdf
新規採択プロジェクト5番目『演劇的手法を用いた共感性あるコミュニティの醸成による孤立・孤独防止事業』

-インフォメーション
-, ,

© 2021 アスカカンパニー株式会社