【IoT・AI活用セミナー】射出成形のIoT・AI活用事例を工場見学を通して体験

IoT・AI活用講座を開催しました。
お客様は1社様(最大人数4名様)限定の個別セミナーとなっております。

まずは、パワーポイントで弊社のIoT活用に関するこれまでの歩みと事例のご紹介です。

 

アスカカンパニーのIoTとは
センサーから得られる様々なデータ(弊社の場合は成形機のデータやカメラ検査の結果データ等)をネットワークで共有し、時系列の流れに沿った生産プロセスの状態監視を人や機械が確認し、知識として学習しています。さらに、学習したものを元に、異常判定などの監視を行っています。

続いて、実際に工場内に入場いただき、現場でIoTの活用事例をご紹介します。
「ここまで見せてくれるの!」と驚かれるぐらい、細部までご見学していただきます。

さらに!
昼礼までご参加いただき、実際に製造現場でどのようにデータを運用・管理しているのかを
実際に体験していただいております。

最後に、カメラ検査を活用した自動検査ライン導入ポイントについてご紹介いたします。

全体で4時間のセミナーとなっており、セミナーを通して、
弊社の実例だけでなく、IoTの考え方や、IoTがもたらす人の成長について等
弊社で実践し運用しているからこそお伝えできることをご紹介させていただきます。

IoT活用講座のお申し込みは、こちらから。

お問い合わせは、こちらから


最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG