ASKA COMPANYの受注モデルについて(ASKA MARKET NEWS 2020年2月号 第297号)

ASKA MARKET NEWS 2020年2月号のダウンロ ードはこちらをクリック

今回はアスカカンパニーの様々な形での受注モデルについてご紹介いたします。

①アスカオリジナル製品の受注 ②デザインや企画の受託からの受注 ③製品設計からの受注 ④金型の持ち込み(貸与金型)での受注 以上、4つの受注モデルです。

 

①アスカオリジナル製品の受注

自社金型を用いた製品のご提案ができます。イニシアルコストがかからないことが特徴です。

アスカのオリジナル製品ASシリーズ
「ASスパウト」
Φ16口径のスパウトです。

アスカのオリジナル製品ASシリーズ
「AS16キャップ」
AS16スパウトとセットになる改ざん防止付きのキャップです。

アスカのオリジナル製品ASシリーズ
「AS16ヒンジキャップ」
AS16スパウトとセットになるヒンジキャップです。

②デザインや企画の受託からの受注

お客様の製品イメージや要望を紐解き具体化し、製品設計へつなぎます。

③製品設計からの受注

お客様からお示しいただいた製品仕様に基づいて生産性の高い製品設計を行います。
知財なども留意し権利化できる要素があれば行い、品質部分では流動解析などシュミレーション テクノロージーを活用し生産性を追及致します。

④金型の持ち込み(貸与金型)での受注

貸与予定金型を事前に弊社で試作及び評価を経て、QCDの合意の上、生産を行います。

ほかにも・・・
環境対応原料を使った試作などの開発、モデル製作のみの受託もお受けしています。
いずれのステップにおいても弊社の高い品質保証体制と設計・開発力によりご満足の頂ける製品をお届けいたします。
一同お問合せをお待ちしております。

ASKA MARKET NEWS 2020年2月号のダウンロ ードはこちらをクリック

お問い合わせは、こちらから


最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG