アスカオリジナルシャツシリーズのご紹介(ASKA MARKET NEWS 2020年11月号 第306号)

クールビス営業をきっかけに

アスカカンパニーでは、熱中症対策とご家庭でのクリーニングの負担を軽減を考え、2016年よりポロシャツでのクールビズ営業を行っています。
また、年々暑くなる夏季は、クールビス営業をきっかけに、各部署でも様々なオリジナルシャツを作成しています。また、様々なレクリエーションに参加するときもオリジナルシャツで参加するなど『同じ服を着る』ということは仲間意識を高めてくれるものでもあります。

コーディネーター(営業)専用ポロシャツ

2016年、コーディネーター(営業)専用オリジナルシャツとして、夏季用のポロシャツを制作しました。
右胸につつましやかなサイズでASKAロゴをプリントしたもので、色数も多数取り揃えてお客様の目を彩りました。

PMDポロシャツ

 

 

物流部門 2018年バージョン Tシャツ

次に、物流部門は、工場毎(本社工場・関西工場・東北工場・ナレッジパーク)共通で、毎年デザインを変えたTシャツを作成しています。
2018年の50周年の時には、50周年ロゴを活用して記念すべきTシャツになりました。

2018Tシャツ

 

物流部門 2020年バージョン Tシャツ

今年も2020年バージョンとして、コロナ禍を乗り越え飛躍の年にしたいという意図を込めた『ウサギ』をデザインしました。カラー3種X2素材の6種類にて、厳しい夏季を乗り越えていきます。
このTシャツに関しては、物流担当社員が着ているものが他部署社員の目に映った際に『欲しい』という声が上がりましたので他の部署の社員の方にも安価で購入できるようにしています。

2020年Tシャツ

 

 

東北ドラゴンカヌー大会参加用ポロシャツ

また、レクリエーション時もオリジナルシャツを作成しています。
東北ドラゴンカヌー大会加美町カップには東北工場・ナレッジパークの有志が出場。その際、オリジナルポロシャツを社員と子供たちに制作して競技にチャレンジしています。
本社・関西工場では毎年9月に加東伝の助マラソンが開催され、その時もオリジナルTシャツを制作して参加しました。

東北ドラゴンカヌーポロシャツ

 

 

設計・金型グループ用ポロシャツ

この夏は設計や金型のメンバー用に、自社金型製品をアレンジしてデザインした「ASスパウトポロシャツ」があります。
自分たちが作り上げた金型の製品の重みを感じることが出来、感動もひとしおです。

スパウト金型Tシャツ

ポロシャツ・Tシャツだけでなくほかにもあります。
今年は初めてパーカーも作成しました。

ナレッジパーク植樹記念パーカー

ちょっと作りすぎではないか?と思われるくらい作っています。
何故かというと型苦しいユニホームやバラバラの私服ではなく、自分たちが決めたオリジナリティのあるもので装うと気分が違います。
気分が違うということだけでも、作業者の気持ちよさに繋がり、仕事やレクリエーションのよりよい結果に繋がります。
皆様の部署やお会社でも、オリジナルポロシャツなど作ってみるというのもよいのではないでしょうか。

 

ASKA MARKET NEWS 2020年11月号のダウンロ ードはこちらをクリック

アスカカンパニーシャツ
最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG