国際フロンティア産業メッセ2020のブース設営を行ってきました。

※本記事でご紹介した展示会の期間は終了いたしました。
弊社ブースへご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

本日は準備日ということで、アスカカンパニーとアスカコネクトの共同ブースの設営を行いました。

展示物はプラスチック製品をはじめ、キッタロウやMyCiS・MyCFMといった生産現場をより良くするものを展示。
カメラ検査やIoT・AIに興味のある方には、各セミナーの方もご紹介させて頂きます。

神戸フロンティアメッセ2020

一部ブース展示品が撤去されていますが、大体このような形のブースになります。
青色と黄色の布が目印です。
コロナ対策として、消毒液のディスペンサーを用意しております。

神戸フロンティアメッセ2020

↑画像中央にあるものは成形品切断機キッタロウです。
実際に製品を切断するデモカットも行っておりますので、切断具合などを実体験してみてください。

また、アスカカンパニーでは現在スパウトパウチ製品に力を入れております。
今回実際にパウチと溶着されているものを展示させて頂いています。
スパウトパウチ製品で実物を見てみたい方はこの際にご覧ください。

 

 

神戸フロンティアメッセ2020
最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG