2014年プラスチック展でのアスカカンパニーの画像検査

記念すべき初投稿です!

ちょっと古くってすみません。
2014年の事ですが、国際プラスチックフェアーにてセーラー万年筆様とのコラボレーション展示を行いました!
アスカカンパニーで内製している画像処理検査システムと、セーラー万年筆社の取出機を連動させています。
取出機で製品をコンベアに投入する前に、製品の折りたたみ作業を行っています。
それを高速な画像処理を用いて、製品の異物や欠けやフタが閉じているかなどの異常検知を行っています。
高速でありがながら位置ブレなく画像処理検査カメラの前に検査製品を提供するセーラー万年筆社の取出機の位置決め技術は、展示会でも目を引くものだったのではないでしょうか。

次の展示会の展示もお楽しみに

国際プラスチックフェアー『IPF Japan』は3年に一度の開催です。
次は来年2017年です弊社のブースも出展する予定ですが、さて次回はどんなふうになるでしょう。

この時に展示したアスカカンパニーオリジナルの画像検査システムは、現在社内でしっかりと進化して大活躍中です!

 

最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG