アスカ画像検査シミュレーターが新しくなりました

よりスマートに、省スペースカメラにも対応

アスカカンパニーはカメラ検査を自社で自主的に設置し、管理することををお勧めしています。
自分たちでカメラ検査を管理すれば、
・外部の業者に頼んで変更してもらうよりも細かく設定が出来たり。
・不安な製品生産にすぐカメラ検査を取り付けられるようになったり。
・排出が多い時の微調整が出来たり。
・カメラ検査のデータを集めて活用しやすかったり。
・社員の技術力のアップに繋がったり。
などなど、様々なことが容易になります。
この辺りは実際にアスカカンパニーで行ってきたことで、その実績が価値を物語っています。

このカメラ検査を設定するにあたって『アスカ画像検査シミュレーター』を提供しておりましたが、今回見た目・機能を少々変更いたしました。

よりコンパクトになったアスカ画像検査シミュレーターでは、PoEによる電力供給が可能になりました。
電源と通信をEthernetポートで賄う省スペースカメラタイプなども対応できるようになっております。
※今回設置しているのは三菱社製VS80M-100カメラ。

外観検査カメラ体験セミナーでは教育用として特別仕様を

画像にあるアスカ画像検査シミュレーターは外観検査カメラ体験セミナーにて使用しております。
実際にどのように稼働するのかなどは、セミナー内で体験していただけます。
※セミナー用の当機器は、前面に透明の板を用いており、カメラ検査に必要な機器類がどのように配置されているか確認頂ける特別仕様となっております。

外観検査カメラ体験セミナー

 

 

新しくなったアスカ画像検査シミュレーターのページもご確認ください。
カタログも刷新されております。
ぜひ下のリンク先よりダウンロードください。

アスカ画像検査シミュレーター

 

新アスカ画像検査シミュレーター
最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG