画像処理検査

兵庫県立大学大学院 日浦教授との画像処理相談会を開催

  1. HOME >
  2. 機器・システム >
  3. 画像処理検査 >

兵庫県立大学大学院 日浦教授との画像処理相談会を開催

画像処理技術課題解消への取り組み

アスカカンパニーでは以前より画像処理技術を活用した生産活動を行っております。
社内における技術課題の解消に向けた取り組みとして、兵庫県立大学 大学院工学研究科 電子情報工学専攻 日浦慎作教授を外部コンサルタントとして本社にお招きし、画像処理技術に関する相談会を行いました。

画像技術の様々な相談にお答えいただきました

日浦教授は画像処理技術を専門分野として研究しておられます。
※日浦教授のご経歴・研究等に関しましてはこちらをご覧ください。
ご縁があり全6回(3時間/1回)の相談会の開催が決定し、これから1年間にわたり様々なことをご教授頂きます。
そして、先日第1回目を実施いたしました。
今回は社内の計5部署から、画像検査技術に関するご相談をさせていただきました。
宮城のナレッジパークからも、zoomを接続して参加しています。

画像検査について教授に相談

東北もZoomで参加し、情報を共有

 

アスカカンパニー内の「画像検査の技術動向」や「製品2度押しカメラの設置検討」についてなど、それぞれの部署で感じている課題・相談事について担当者が5~10分程度のプレゼンを実施。
その後、日浦教授より、技術動向のご共有・進め方についてのご助言をいただきました。

新しい画像処理技術について

課題や相談事のプレゼンテーション

参加者の感想

参加者の感想を少しですがご紹介させていただきます。

今回ご教授いただいた部分はほかの製品にも展開できる部分が多く、より良い開発評価につながったと感じています。このような場を設けていただき、ありがとうございました。
教授は画像処理を専門とされていますが、専門外の分野の相談についても、大変わかりやすく参考になるアドバイスをしてくださいました。
3時間でしたがあっという間に感じるほど面白かった!というのが率直な感想です。色んな視点のモノの見方があるのだなと勉強になりました。ロジカルな視点と経験値による視点のミックスとわかりやすい表現、最先端の技術ノウハウ、今までにないコンサルで感動しました。

社内の知識だけでは解決が難しい課題について、外部からの視点で貴重なご意見・多くのアドバイスをいただき、大変有意義で学びが多い時間となりました。

貴重なお時間をいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。

-画像処理検査
-, ,

© 2021 アスカカンパニー株式会社