バイオロジカルクリーンルーム工場建設中

宮城県にあるアスカカンパニー東北工場の歴史は古く1978年に操業を開始しています。工場の拡張のためバイオロジカルクリーンルーム新工場を只今建設をしています。2018年10月末引き渡しの予定です。工場にアスカの魂を入れるために様々な角度の検討が最終局面となっています。この工場では夜間無人操業を実現していきます。工場という名前でなくナレッジパークという名称で、生産性を向上するためのツールや勉強する場面を多くの方に提供する場所としていきます。

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG