成形機型締力による異常検知システム【MyCFM】

  1. HOME >
  2. 機器・システム分野 >

成形機型締力による異常検知システム【MyCFM】

製造現場の実績に基づく異常検知システム

成形機のタイバーにひずみセンサーを設置し型締力データを収集。
AIによるデータ解析で型締装置や金型・製品の状態を監視、異常検知に繋がる情報を早期にキャッチします。
CFM表紙

業界初!成形現場の実績に基づいた異常検知

AIによるデータ解析で型締装置や金型・製品の状態を監視、異常検知に繋がる情報を早期にキャッチします。

 

・センサー1つをタイバーに設置するだけで型締力のデータ収集が可能。
・型締力の変化をモニタリングし、異常を早期検出。
・センサーは取り外し可能。
付け替えることで、様々な成形機に転用可能。

 

 

 

製品特徴

実際に成形機の部品破損や成形品の異常などの検出効果が見られた検出装置で、成形機内部のデータを利用しないため、成形機のメーカーや型式に全く依存しない新しい考え方のセンシング機器です。
データの取得を型締力のみに絞り、シンプルな機能とシンプルなデータ管理を基準として考えられたソフトウェアで簡単に問題を捉えることが出来ます。


1.対象機器のメーカー・型式は不問で設置可能

成形機などのタイバーがある機器であれば、メーカーや型式を問わず取付が可能。
センサーはドライバー1本で簡単設置、今まで見られなかった型締力の可視化が行えます。
センサーを取り替えるだけで複数の機械のデータ取得ができます。
ひずみセンサーとPCの接続


2.シンプル表示・簡単管理

タイバーにセンサーを設置するだけで型締力データを取得・解析。
データは成形機と金型ごとに管理することができます。
ソフトウェアもシンプルな画面で分析結果が確認できます。


3.特許取得済のアルゴリズムを活用したAIでリアルタイム解析

連続した型締力データから機械の運転モード(自動・半自動)を分析。
外部通信で取出機等に異常検出を通知、異常ショット製品を排出することも可能。

製品種類

MyCFM Edge

・データ取得ソフトウェア
・製造現場でのデータ確認用
・型締力やCVtの範囲設定をすることで
取出し機に排出信号を送り
リアルタイムで制御が可能
・CFM Edgeの単独使用可能

MyCFM-Network

・CFM Edgeにて取得したデータを一括管理
・IoT活用によるネットワーク上でのデータ確認と管理
※CFM Network単独使用不可
(CFM Edgeとの併用となります)

製品機能

MyCFM Edge

MyCFM Core
・機能①データロギング・排出機能
・機能②データ解析
(ロギングと解析の同時処理不可)

MyCFM Monitor
・機能③モニタリング
 最大24時間まで型締力と変化量の
 モニタリングが可能

MyCFM-Network

・機能①:データ解析
(Core側でロギング中も解析可能)
・機能②:モニタリング
最大48時間まで型締力と変化量の
モニタリングが可能

 

 

ソフトウェア機能:データロギング

 

 

ソフトウェア機能:データ解析

 

 

 

ソフトウェア機能:モニタリング

 

ソフトウェア機能:データ解析

 

トライアル

2週間のフリートライアルをお試しください!

データコンバーター及び計測用ノートPCを貸出致します。
消耗品部品は別途ご購入いただいております。
(センサー10万円・設置用バンド1万円前後、税別)
計測ご希望の成形機のタイバー径をおしらせください。
ご希望の方は、下記お問合せフォームからご連絡ください。

 

事例集

MyCFM事例集もご用意しております。

下記フォームよりご連絡ください。
メールにてお送りさせていただきます。

© 2021 アスカカンパニー株式会社