【展示会出展決定】国際フロンティア産業メッセ2020

兵庫県の神戸国際展示場で行われます

※本記事でご紹介した展示会の期間は終了いたしました。
弊社ブースへご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

昨年に引き続き、今年も出展させていただくことになりました。

展示会名:国際フロンティア産業メッセ2020(入場無料)
会期:2020年9月3日(木)・4日(金)10:00~17:00
場所:神戸国際展示場1・2号館(神戸ポートアイランド)
ブース:Q-02 ※グループ出展(ひょうご科学技術協会)
展示物:プラスチック成形品/卓上切断機キッタロウ/CFM/CiS/カメラ検査設定作成セミナー/IoT・AI活用セミナー
URL:https://www.kobemesse.com/(来場予約、コロナ対策の情報などが載っています。ぜひ参照ください)
株式会社アスカコネクトとの共同ブースとなります。

実際のブースの状態は下の記事のようになっています。

国際フロンティア産業メッセ2020のブース設営を行ってきました。

展示物詳細

■プラスチック成形品

弊社はプラスチック成形品の設計開発から量産までをトータルサポートします。
今回の展示物の目玉として、「スパウト付きパウチ容器」用途のタンパーエビデンスによるいたずら防止機能付きキャップと、再開封が容易なヒンジキャップを展示。
この同じスパウトを使用しているため、パウチ形状はそのままに内容物に応じてキャップを変更することが可能です。
また、スパウトとキャップの生産工場は、バイオロジカルクリーンルーム仕様となっており、品質面でも徹底した管理を実現しています。

オリジナル改ざん防止キャップ&スパウト

[パウチ用スパウト・キャップシリーズ]

■キッタロウ

プラスチック製品やゴム製品を、簡単に、キレイに、安全に、切断することが可能です。
テコの原理を利用した切断方法なので、
女性でも使用できます。さらに、切断面もきれいですので、測定用にも使用できます。
替え刃は、文房具店やホームセンターで購入できるので、経済的です。
当日は、プラスチック切断のデモを行います。

■MyCFM(My Clamping Force Monitor)

業界初の『成形機型締力による異常検知システム』。
成形機の故障に悩まされた経験をもとに開発した現場発のAI搭載ツール。
最大型締力の変化をモニタリングし、成形プロセス全体で発生する異常を早期に検知することを目的としています。
展示においては、ネットワークを用いて弊社の成形機器の稼働状態を確認することが出来ます。

業界初の成型機の状態を見える化&解析

[成形機型締力による異常検知システム【MyCFM】]

■MyCiS(My Camera information System)

IoTを活用した、画像検査カメラの検査結果を誰でも分かりやすい形で提供するソフトウェア。
画像検査カメラの検査結果データと、生産現場の知識や経験を組み合わせた、新しい品質管理・生産性向上が見込めるシステムです。
展示ではデモ機を使用して、実際に稼働しているソフトウェアをご覧になれます。

画像検査の『見える化&共有』で品質・生産性を向上!

 [ 画像検査統計表示システム【MyCiS 】]

■セミナー(カメラ検査設定作成セミナー/IoT・AI活用セミナー)

中小企業で運用するIoT・AIの活用事例ご紹介や、画像検査カメラを用いたカメラ検査設定を実際に体験できるセミナーです。
カメラ検査設定作成体験は、初心者の方向けの基礎講座となり、カメラ検査の知識が全くない方でも問題なく受講いただけます。
展示ではショートムービーにて実際のセミナーの概要を参照していただくことが出来ます。

【両セミナーの特徴】
①1企業様(3~4名様)だけのプライベートセミナー
②稼働している工場に入っていただき実際の運用場面を見ていただきます。

IoT・AI活用事例を工場見学を通して実際に体験できる

[IoT・AI活用セミナー]

画像処理検査カメラを自分達で運用から管理までを可能にする

[カメラ検査設定作成体験セミナー]

コロナ対策としてセミナーにおいては手指の消毒・殺菌、会話はマスク装着の状態で対応させて頂きます。
皆様のご来場をお待ちしております。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG