金型メンテナンス

ホットランナーマニホールドクリニーング事例紹介を!

  1. HOME >
  2. 金型メンテナンス >

ホットランナーマニホールドクリニーング事例紹介を!

こちらはクリーニングの事例紹介です。

金型内の異物除去を目的にマニホールドのクリーニングをするのですが、実際は金型メンテの要素も大きいです。

製品部は大変美しい状態ですが、製品部を支える縁の下では樹脂から発生するガスによる汚れや腐食が発生します。

薄肉成形では、樹脂もれの発生の可能性もあります。

ASKAのクリーニングでは、ビフォアー/アフターのレポートの写真付きでご報告をしています。

金型内部1 金型内部2 金型内部3 金型内部4 金型内部5 金型内部6 金型内部7 金型内部8

これがオーブンの台です。置き方にもノウハウがあって、置き方一つで効果が大きく変わります。金型内部9 金型内部10 金型内部11

おおよそここまで、が分解のプロセスです。ホットランナー金型が稼働している時は素晴らしいんです。

でも裏方はきっちりメンテしてやらないと、大変なことになります。

人間と同じです。きっちりメンテが必要。

ここからは、クリーニングとメンテナンスです。

金型内部12 金型内部13 金型内部14 金型内部15 金型内部16

その後、ヒーターの通電を確認の後、製品部を組み込んで終了です。

[afTag id=7297]

-金型メンテナンス
-, , ,

© 2021 アスカカンパニー株式会社