【金型メンテナンス】金型クリーニングの動画を公開しました!

金型メンテナンス事業をわかりやすく!

弊社では金型クリーニングと呼ばれる『金型をよりよく長く使用できるようなメンテナンスを行うサービス』を【金型メンテナンス事業】として行っています。
今回は【金型メンテナンス事業】の金型クリーニングサービスについて、できるだけ分かりやすくお伝えできるように動画を作成しました!
今までもわかりやすく出来るように幾ばくか苦心しておりましたが、やはり動画がいいのではないかということで今回は動画にトライしました。
※以前わかりやすく頑張った部分 「マンガでわかる金型クリーニング」

金型クリーニングがどのように行われるか。
金型の内部構造と金型クリーニングの関連性、等々。
特に金型内部の動きはアニメーションを用いて表示しているので、ご理解いただきやすくなっているかと思います。


ここで簡単に【金型メンテナンス事業】の『金型クリーニング』について文字でもご説明させていただきます。

弊社の金型クリーニングではホットハーフの手が届かない部分、通常のメンテナンスでは届かない部分までクリーニングを行います。
汎用プラスチックであるPS・PP・PEなどは炭素・水素を主体に構成されています。
これらの有機物に対し、クリーニングオーブン内を摂氏500度近い雰囲気温度へ昇温させて高熱処理を行います。
金型の隅々に付着した樹脂カスや油カスなどの有機物は、高温処理による酸化還元反応により水と二酸化炭素に分解、除去されます。
マニホールド洗浄の場合は、仕上げ処理を経たのち、樹脂の流路に問題が発生していないかファイバースコープにて確認して完了となります。

基本的に樹脂は分解されるという形で除去されます。
仕上げとしては樹脂に混錬されている不純物が灰のような形で残留するため、そちらを吹き飛ばすといった作業になります。
お客様からお預かりした金型に傷をつける作業がないため、危険性のほぼないメンテナンスです。


動画はYouTubeにて公開していますので、是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=9TVkGCA0Y-U

金型深部の滞留樹脂を除去 黒点異物の発生対策に

[金型洗浄・メンテナンスサービス]

 

最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG