金型メンテナンス

【金型クリーニング】ミキシングノズルのクリーニング

  1. HOME >
  2. 金型メンテナンス >

【金型クリーニング】ミキシングノズルのクリーニング

こまめな金型メンテナンスをお勧めします

アスカカンパニーでは金型クリーニングサービスを行っています。

ホットランナーのマニホールドが主たるメンテナンスの対象になりますが、ミキシングノズルについても多くのご注文をいただいています。

10年でクレームは1度だけ

もうすでにこのサービスを開始したのは10年ほど前。
10年間の間にクレームは一度だけありました。
内容はミキシングノズルをお預かりしてクリーニングをさせていただいたのちに成形をされた際「黒点異物がなくならない!」という事案です。
ミキシングノズルで困るのは、内部をスコープで見ることが出来ません。
内面の様子は確認できないため、この部分はどうしても経験則での判断になってしまいます。
社内でもミキシングノズルを使用しています。
そのミキシングノズルをクリーニングして使用することにより、社内でも経験を積んでいき経験則の判断もより確実さを増していっています。

こういった経験則ではありますが、ほぼクレームなく継続してご注文を頂けていることが効果の証だと思っています。

樹脂ガスによる腐食から金型を守る

また、ホットランナーのマニホールドにせよミキシングノズルにせよギヤポンプにせよ、長期使用の中で中には内面が樹脂ガスによる腐食などが起きているものもあります。
ひどいものだと、内面がアバタ状になっていたり症状は様々です。
腐食していると、クリーニングすると樹脂で覆われていた腐食部が酸化することがあります。
そうすると結果的にはオーブンでのクリーニング中に錆が発生することにつながります。

流路内に防錆剤を吹き付けることは困難です。
腐食→酸化→錆という事がないようにこまめなクリーニングを心掛けると、大事な装置や金型の良い状態を保ち、長く使用出来るようになりますよ。

メンテナンス中の金型

 

 

 

 

 

 

-金型メンテナンス
-,

© 2021 アスカカンパニー株式会社