金型メンテナンス

ホットランナー金型マニホールド樹脂漏れって分らない?

  1. HOME >
  2. 金型メンテナンス >

ホットランナー金型マニホールド樹脂漏れって分らない?

ホットランナー金型は樹脂漏れするが前提かも?金型内に高圧充填される溶融樹脂。

少し金型を分解しても樹脂漏れは分りませんね。

もちろんひどい症状では外からでもわかるほどですが・・・・ 樹脂漏れの兆候は生産現場でとらえるのが普通です。気が付くか気が付かないか?現場力!!

dscn0949

こちらの金型は、樹脂漏れしているという判断で分解を!

dscn0954

こういう具合です。

dscn0968

徹底メンテです。

dscn0970

マニホールドはクリーニングオーブンへ!

こちらの樹脂はPS系です。ポリカやオレフィンなどもクリーニング可能です。

ホットランナーのマニホールド関係を金型から分解を行いクリーニングやメンテまで一貫しての作業を行います。

このメンテナンスは金型の設計や製作を行っているアスカのグループ会社である株式会社トムスが担ってます。

dscn0980

流体研磨のエクスツルードホーンも承っています。

オーブンクリーニングのプロセスを踏まなければ流体研磨が出来ません。

[afTag id=7297]

-金型メンテナンス
-, , ,

© 2021 アスカカンパニー株式会社