産直びん牛乳の液だれ防止キャップのご紹介(ASKA MARKET NEWS 2020年8月号 第303号)

ASKA MARKET NEWS 2020年8月号のダウンロ ードはこちらをクリック

グリーンコープさんから面白い製品が発売されています

2月末に届いたチラシで紹介されているこちら、『産直びん牛乳の液だれ防止キャップ』です。

グリーンコープさんでは2003年からガラス瓶に入った牛乳を販売されています。
ガラス瓶は紙パックと比較してにおい移りがなく、また、リサイクルが可能であるというメリットがあります。
しかしながらこちらの牛乳は900ml入りと大容量のため、
一度に飲み切ることができません。
牛乳瓶の縁は丸みをおびた形状のため、注いだ後、牛乳が瓶の口の部分から液だれしてしまうのです。
せっかくの美味しい牛乳なのに、液だれが気になってしまい少し残念ですよね…

そこで考えられたのがこの『液だれ防止キャップ』です。
早速購入し、試してみました。

元々の牛乳は瓶にポリエチレン製のキャップで蓋がされた状態で販売されています。
『液だれ防止キャップ』はポリエチレン製で、瓶とキャップの間にセットして使用します。
ガラスとポリエチレンの両方と気密をもたせる必要があるので簡単な構造に見えて工夫が凝らされているようです。設計者の苦労が目に浮かびます…

『液だれ防止キャップ』はご覧のように口部が液だれしにくい形状になっているため、使用後の瓶にそのまま蓋をして冷蔵庫に保管することができます。

使用後にいちいち拭いたりするストレスから解放されるのでとても便利です。
また、『液だれ防止キャップ』は洗って繰り返し使用できます。
まさに人にも環境にも優しい製品と言えるのではないでしょうか。

皆様も是非お試しください。

最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG