成形品切断機キッタロウ

食品工場対応のキッタロウ紹介

  1. HOME >
  2. 機器・システム >
  3. 成形品切断機キッタロウ >

食品工場対応のキッタロウ紹介

食品系工場対応キッタロウ

今回はキッタロウの通常ラインの製品ではなく、「食品関係工場対応ver」をご紹介させていただきます。

キッタロウは様々な切断ニーズに対応しており、お問合せいただく企業の業種も様々です。
中にはプラスチックだけではなくて、食品をカットしたいというお客様もおられます。

食費関係工場は衛生に対して非常に高いハードルを求められておりますため、キッタロウも衛生に配慮したものを制作しております。

こちらは先日行われました、機械要素技術展でも展示させていただいたキッタロウ食品工場対応verです。

食品工場対応verと通常版の違いにおいては、本体がステンレスで作られているため比較的錆にくいという特徴があります。
スチールを使っていると、どうしても経年劣化で錆が発生し、強度低下による脱落⇒異物混入の原因となりかねません。
また、ステンレスは食品工場で殺菌に使われることが多いアルコールに強いというのも一つの目安になります。

当展示機につきましては、弊社で成形品をカットする際によく用いられるφ60mmだけでなく、φ100mm仕様の刃を取り付けております。
こちらの刃は医療用にも用いられる非常に品質の高い刃を使用しており、様々なお客様に好評をいただいております。

通常品と比較すると、素材の違いや、オーダー生産になってしまいますので、納期と費用は異なってきます。

レンタルや実機でのデモも行っております。
詳細をご覧になられたい場合は下記フォームよりご連絡ください。

 

通常版のキッタロウについて
[afTag id=7135]


[afTag id=8967]

-成形品切断機キッタロウ
-, ,

© 2021 アスカカンパニー株式会社