【成形機故障予知システムで生産管理力向上】日刊工業新聞に掲載されました。

アスカカンパニーの取り組みを、2019年12月12日の本日発刊された日刊工業新聞に掲載していただきました。

弊社で開発した『成形機の故障予測システム』を使用すると、現在の機械の状態を知ることは予兆保全に繋がり、突発的な生産ラインの停止を回避することができます。
また、機械から得られたデータを活用することは、生産性の向上だけでなく若手社員も熟練者も保全に対する意識を高めることにつながるのではないでしょうか。

12月5日にも日刊工業新聞に掲載していただいています
【成形機の型締め力の変化をデータ化し異常を検知するシステム】に関する記事
>>【IoTの活用で成形機の故障予測が可能に】日刊工業新聞に掲載されました。

 

業界初の成型機の状態を見える化&解析

[成形機型締力による異常検知システム【MyCFM】]


お問い合わせは、こちらから




SSL GMOグローバルサインのサイトシール


最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG