IoT・AI技術

カメラ検査のネットワーク全体を監視するMyCiS カメラインフォメーションシステム。

  1. HOME >
  2. 機器・システム >
  3. IoT・AI技術 >

カメラ検査のネットワーク全体を監視するMyCiS カメラインフォメーションシステム。

画像検査カメラの検査結果を見ることに特化

画像処理によるカメラ検査をしていても、実際はOKとNG判定を行いとりあえず不良品の排出をしていればいいという検査ラインの運用をしていることが多くありませんか?
弊社も画像処理検査カメラの導入当時はそういうカタチで取り組んでいました。
それを続けていくと、画像処理のデータのまとめ方で分ることはとてもたくさんあることに気づきました。
今現在や過去の生産状況や状態を俯瞰して見る、ということもデータをまとめて見せることで可能となります。
1個1個の不良品が排出されていることは非常に大切なことですが、木を見て森を見ずという言葉のように、大きなトレンドを見ることも重要なことです。
また、もっと深く見ていくと画像処理の結果として「製品にどのようなことが起きているのか?」といったことも気になってきます。
こういったことに対して、過去から現在に至って保存された数々の連続したデータと不良の画像を確認することで様々なことが見えてくるようになります。
1日1日の積み重ねによるデータを活用すると、要因解析だけでなく対策に結びつけることも可能です。
これらを行うためにMyCiS(My Camera information System)は生まれました。
カメラ検査のデータをネットワークで自由にリアルタイム活用できるシステムです。
将来にはMyCiSが機械学習により生産ラインで起きる出来事を予知することも可能だと考えています。
工場見学の際にはMyCiSのご紹介もさせて頂いています。

実際の製品紹介はこちら
[afTag id=7157]

-IoT・AI技術
-, , , ,

© 2021 アスカカンパニー株式会社