開発

プラスチックへのレーザーマーク!軽量目盛りなど・・・に。

  1. HOME >
  2. プラスチック >
  3. 開発 >

プラスチックへのレーザーマーク!軽量目盛りなど・・・に。

プラスチック表面にレーザー照射することで印字表現が可能です。

プラスチック側にレーザー照射で色が変化する色目をあらかじめ設定します。短時間で印字表現が可能で、アスカカンパニーでは洗剤などのキャップ内面にレーザー照射による目盛り表現をしています。

したがって精度もいいという事が言えます。

レーザー加工は内面に行います。写真の通り結構奥深くまで印字することが可能で、印字表現のタクトも成形と連動しても可能な程度で速度もそれなりと言えます、別工程での加工を避けることも可能です。レーザー照射機の価格は金型費用程度が必要です。

img_8551

-開発
-, ,

© 2021 アスカカンパニー株式会社