ナレッジパークイーストのご紹介

先月、宮城県の雁原工業団地内にナレッジパークイーストが竣工しました。
ロケーションとしては、
東京駅から最寄りの新幹線の駅(古川駅)まで2時間15分、
そして古川駅からナレッジパークまで車で18分、
関西からお越しの方は、
伊丹空港から仙台空港(1時間25分)→仙台空港からナレッジパーク(1時間)の距離にございます。

 

ナレッジパークとは??

ナレッジパークは、英語でKnowledge(ナレッジ) Park(パーク)と表記いたします。
ナレッジは「知識」を意味し、パークは「公園や場所」を表します。
ナレッジパークには、そうした「知識や精神を育て、共有できる空間」という意味が込められています。
ナレッジパーク建設の背景としては、
アスカカンパニー50年の歴史で培ったノウハウ(know-how)や知識、また、今後、開発していく様々な物事を、自社だけではなく社会と共有し、プラスチック産業全体の生産性向上に繋げる場所にしたい、という想いが込められています。
また、地域に貢献できる場である事も大切な目的のひとつです。

最近では、中国や韓国のお客様をお迎えして、ものづくりのノウハウの共有をさせていただいております。

 

▼ナレッジパークのロゴはこちら。

 

 

ナレッジパークの工場内をご紹介

アスカパーク ※1階の空間
カメラ講習や成形技能講習、異業種交流会等も実施できるよう、大画面のスクリーンが設置された大型の空間を造りました。

 

 

クリーンルーム(成形工場内)


成形場内は、本社工場と同じように作業効率向上の為、柱のない無柱空間にしました。
クラス100,000設計ですが、30,000ほどで稼働しています。

 

雪国の靴の履き替え

長靴文化がある雪国の冬の下駄箱は大変です。
コートや長靴は雪で湿気を含んでしまいますので、
アスカの工場入り口には、長靴の履き替えや、コートをかける専用のエリアを設けています。
こちらでは、湿気を吸収する壁材を使用しており、
履き替えエリアを密閉後、天井に備え付けた乾燥機を稼働させることで、コートや長靴を乾かします。
皆さんが帰る時には、この湿気が取り除かれ、気持ちよく帰ることができます!

 

その他、本社工場に引き続き防虫対策のコルク床や、

3Sを意識し、建物の構造から直置きをしない工夫も多数あります。
(↓消火器も宙に浮いています!)

 

東北工場・ナレッジパークの供給エリア

ナレッジパークが竣工したことによって、生産工場としては、
本社工場(Sサイト、Nサイト)、関西工場、東北工場、ナレッジパークの5か所での生産体制になりました。
東北工場とナレッジパークで生産された製品は、西東京や北関東エリアに向けて、毎日デリバリーを行っており、その他、関東や北陸エリアのお客様も想定しております。

 

ナレッジパークへのアクセス

東京駅からのアクセス
東京駅から最寄りの新幹線の駅(古川駅)まで2時間15分
→古川駅からナレッジパークまで車で18分
※毎日のご納品便としては、西東京や北関東エリアに向けてデリバリーを行っています。

関西からのアクセス
伊丹空港から仙台空港(1時間25分)→仙台空港からナレッジパーク(1時間)

 

=======================

お問い合わせは、こちらから


最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG