西脇工業高校電気科とPLC勉強会開催

課題研究にPLC

先日、地元北播磨の西脇工業高校電気科の生徒さん向けに勉強会を開催しました。
対象は学校内の課題研究としてPLC(Programmable Logic Controller)を取り上げている生徒さん5名です。
講師には西脇工業高校OBで現在技術者として活躍するアスカカンパニーの社員で行われました。
PLCは工場ではカメラ機器や搬送機器などを含めた様々な電子機器を制御するためには必要な機器です。
アスカカンパニーでも様々な場面で使用されており、講師も若輩ながら様々な機器を制御する技能を身に着けています。

第1回目のテーマは「配線とPLCからIOの制御」

座学によって制御するために必要な基本的な知識や配線図の作成を行いました。
実技では電車模型を使った配線を自分たちが作成した配線図に則ってきちんと配線が出来るかテストされました。
配線の接続では慣れない作業でもあるため悪戦苦闘しましたが、電車模型を使う事で楽しく学ぶことが出来た、と生徒さんからも好評をいただきました。
全4回の実施で、次回2回目のテーマは「PLCからNゲージの制御」を予定しています。

最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG