材料混錬開発サポート

アスカカンパニーでは、オリジナル樹脂の開発のサポートを行っています

樹脂に何かを混錬して新しい試みをしてみたいと考えたとして、テストだからまず少量の樹脂が作りたいと思ってもかなわないことがあります。
新しい樹脂を作成するにも作成ロットが大きく、価格が高くなってしまうなど、そういった部分をアスカカンパニ―はサポートします。
弊社にはマスターバッチ作成の機器があり、自社で少量のマスターバッチ生産を行っています。
小ロットのテスト樹脂が欲しい、と考えていらっしゃる方は是非ご相談ください。

 コーヒー豆かす(抽出残渣)を利用したオリジナル樹脂開発事例

お客様からコーヒーを抽出した残渣を何かに活用できないかという話を頂きました。
通常は廃棄物として捨ててしまうものを活用したモノづくりは、廃棄の削減やリサイクルにも繋がります。
また、コーヒーの残渣であるため香りのあるプラスチックを作成することが出来、オリジナリティの強い品物を作成することが出来ました。

①コーヒー抽出残渣を除湿乾燥させます。

②小型粉砕機にて紛体化を行います。

③ポリプロピレン樹脂と混錬後、マスターバッチを製造します。

  

④製造したマスターバッチを使用して射出成形品を作成します。

 

この試みは、たくさんのお客様より環境対策やCSR(社会的責任)の視点からもご興味をいただいています。
カタログのダウンロードは、こちらから。

 

お問い合わせは、こちらから


最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG