環境問題の取り組みについてご紹介(ASKA MARKET NEWS 2019年9月号 第292号)

アスカカンパニーでは、長きに渡り環境問題に取り組んでまいりました。

ASKA MARKET NEWS 2019年9月号のダウンロ ードはこちらをクリック

その成果として、超薄肉成形による重量軽減を達成したり、廃棄されるコーヒーカスを処理し樹脂への混錬を行う技術を開発し製品化を行った実績などがあります。
また今回のニュースでは生分解性の樹脂の試作品についてご紹介いたします。

バイオマスプラスチック概要

生分解性プラスチック

通常のプラスチックと同様に使うことができ、使用後は自然界に存在する微生物の働きで、最終的に水と二酸化炭素に分解され自然界へと循環するプラスチック。

バイオマスプラスチック

再生可能なバイオマス資源を原料に、化学的または生物学的に合成することで得られるプラスチック。

認証マークについて

アスカカンパニーでの取組み

選定樹脂一覧

評価マトリクス

今後の課題

バイオプラスチックを使用した製品は、環境にやさしい反面、分解性が高いため、
使用中や保管中に、容易に変質・劣化してしまい、使用不能となる可能性も持ち合わせています。
また、バイオ原料については、まだまだコストが高いのが現状です。
弊社では今後も、使用原料の削減や生分解可能な樹脂を使用することで、循環型社会へ貢献を目指して参ります。

ASKA MARKET NEWS 2019年9月号のダウンロ ードはこちらをクリック

個人情報の取扱いに関する同意事項(必ずお読みください)
弊社が個人情報を取得するにあたり、下記の事項を明記します。

A.事業者の名称
名称:アスカカンパニー株式会社
個人情報保護管理者:弊社 営業本部  個人情報お問い合わせ窓口
連絡先:〒679-0222 兵庫県加東市高岡276番地の34
電話:0795-48-3399

 

B.個人情報の利用目的
弊社へのお問合せについてのご回答・ご連絡のため。
弊社が取り扱っている商品またはサービス(新商品を含む)に関する営業活動上のご案内。
商品発送やサービス実施、およびアフターサービスのため

 

C.個人情報を第三者に提供する場合

当社は、以下の場合を除いて、個人データを第三者へ提供することはしません。
①法令に基づく場合
②人の生命・身体・財産を保護するために必要で、本人から同意を得ることが難しい場合
③公衆衛生の向上・児童の健全な育成のために必要で、本人から同意を得ることが難しい場合
④国の機関や地方公共団体、その委託者などによる法令事務の遂行にあたって協力する必要があり、かつ本人の同意を得ることで事務遂行に影響が生じる可能性がある場合

 

D.個人情報の取扱いの委託を行う場合
弊社は、業務の一部を外部に委託することがございます。
この場合、十分な個人情報の保護の水準を満たしている委託先を選定し、個人情報の保護に関する委託契約を締結します。

 

E.弊社は、開示対象個人情報について、利用目的の開示、訂正、追加又は削除、利用の停止又は第三者への提供の停止を求められた場合、これに応じます。
その場合の問合せ窓口は、上記個人情報保護管理者になります。

 

F.個人情報の提供の任意性
個人情報の提供は任意となりますが、ご提供いただけない場合、その個人情報の利用目的に係る業務をご提供することはできません。

 

G.クッキー(Cookie)の使用について

Cookieとは、ウェブサーバによって利用者のコンピューター端末に保存される小さなデータファイルです。
Cookieの利用をご希望されない場合は、ご自身でブラウザの設定を変更することで、Cookieの使用を拒否することができます。

詳しくは、お使いのブラウザにあるヘルプ機能をご覧ください。

当社ウェブサイトでは、以下の目的でクッキー(Cookie)を利用しています。

①当社ウェブサイトのトラフィックを分析するため。
②お問合せやカタログダウンロードを行う際、毎回の情報入力を省略するため。


最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG