プラスチックへのレーザーマーカーライン。

大型になってしまうライン設計

またレーザーマーカーねたです。
写真はレーザーマーカーによる印字を行うラインの一部を撮影したものです。
こちらは今のところ組み立て中のものとなります。
斜めに設置された黒く大きい機械がレーザーマーカーです。
この印字を行うラインは、射出成形からの生産ラインから検査ラインまで全て連続しています。
画像処理による品質検査やレーザーマークした後の位置の確認などたくさんの画像処理による検査工程も一緒に組み込まれています。
レーザーにてマーキングした後はやっぱり画像処理での確認はつきものです。
印字内容の有無や位置の計測、その他の異物などを含めると検査箇所はかなり多くなるため何台もカメラ検査を設置する必要があり、結構大掛かりな感じのラインになります。
ラインの設計に検討時間が十分にあればいいのですが、どちら様も同じでしょうが『決まるまでが長く、決まれば早く作る』。
夏休みの宿題のかんじ?ちょっと違う?

img_5698

射出成形の知識や技能を幅広く提供

[成形技能セミナー]

最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG