理系向け 冬季インターンシップを開催しました。

2月15日(金)、理系学生さん向けのインターンシップを実施しました。

今回のテーマは「ITを使って自動化工場を作ろう」というもので、2名の学生さんが参加してくれました。

今回のインターンシップのメインは、「ロボットの組立と操作体験」です。

まずは、1人1台ずつ小型の六軸ロボットを組み立てていただきました。

「arduino(アルデュイーノ)」というシステムを用いたロボットです。

ITに詳しい学生さんも、専門分野でない学生さんも、とても手際よくテキパキと組み立てられており、1時間半程度でそれぞれ組立が終了しました。

お昼休みは、実際にアスカでカメラシステムなどの運用を担当している理系先輩社員と昼食を取っていただきました。

そして、午後からは社員が作ったプログラムを用いて、ロボットの操作体験を行いました。

「別の場所にある5つの紙コップを、同じ位置にスタックする」というお題を達成するために、それぞれプログラミングを行います。

 

小さなズレなども考慮し、何度もロボットを動かしながら集中して作業をされているのが印象的でした。

難しいお題であったのにもかかわらず、いずれの学生さんも優秀で、限られた時間内でクリアされており驚きました。

今回のインターンシップが、お二人のこれからの就職活動の一助となれば幸いです。

ご参加いただき、ありがとうございました。

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG