ASKA MARKET NEWS 2018年11月号をご紹介(第282号)

プラスチック切断器「キッタロウ」専用固定冶具のご紹介

ASKA MARKET NEWS 2018年11月号のダウンロードはこちらをクリック

今回のマーケットニュースでは、プラスチック切断機「キッタロウ」について、製品ごと形状に合わせて設計した専用固定冶具をご紹介します。

切断ワークを固定する冶具は以下画像のような、左右ブロックにてワーク固定を行います。
中央部分にくぼみがあるので、丸形状の物でも逃げを少なく固定する事が可能です。

下の画像は2018機械要素技術展にてお披露目した「中栓切断用固定冶具」です。
スライドステージを採用する事で、製品セット ⇒ 固定冶具スライド ⇒ 切断 ⇒ 製品排出 ⇒ 固定冶具スライド ⇒ 製品セット 製品の固定から切断、切断製品の取り出しにかかる工数が削減できます。

しかし、ワークによっては切断時の固定が不安定になる事もあり、専用の固定冶具が必要となります。お客様の切断ワークに合わせた固定冶具の提案も可能です。

まずはプラスチック・ゴム成形品などを綺麗に切りたい、切断工数を削減したいなど、お気軽にご相談ください。

ASKA MARKET NEWS 2018年11月号のダウンロードはこちらをクリック

最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG