インフォメーション

井上さんが発明表彰を受賞されました!

  1. HOME >
  2. インフォメーション >

井上さんが発明表彰を受賞されました!

大阪発明協会会長賞を受賞

先日ご紹介させていただきました、兵庫県技能顕功賞受賞に続き、この度弊社設計グループ作業グループ責任者の井上高幸さんが大阪発明協会会長賞を受賞されました。
もしや…と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ご夫婦続いての受賞となりました!
地方発明表彰とは大正10年に開始した、優れた発明、考案または意匠を生み出した技術者・研究開発者に対して贈られるものです。
全国を8地方(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)に分け、それぞれの地方から生まれた、地域産業を牽引する発明等を募集されています。
この表彰では「発明者に対する表彰」と「実施者に対する表彰」があり、今回井上さんは「発明者に対する表彰」の中の「発明協会会長賞」を受賞されました。
こちらが今回いただきました、賞状と楯です。

発明表彰の証の楯

発明表彰の証の賞状

 

発明テーマ

発明名称は「哺乳用乳首取付具」となっています。
「哺乳用乳首取付具」とは、飲料紙パックに乳首をつなぐことで安心安全に赤ちゃんが内容物を飲むことが出来るツールです。
健康生活をサポートする総合医療品メーカーであるジェクス株式会社様から、開発のご要望をいただき取り組ませていただきました。
このように井上さんが所属している設計グループではQCD(品質・納期・コスト)において、お客様のニーズにお応えするため「設計は顧客満足の源流」という強い意識で設計を行っております。
今後もよりよい製品開発に取り組んで参りたいと思います。

 

アスカカンパニーの設計について
3Dプリンタ画像
設計・開発力

プラスチック製品の開発パフォーマンスはアスカカンパニーの組織力と固有技術が源です。 設計が強い 設計というものに対する意識 QCD、品質・納期・コストにおいて、 ...

続きを見る

-インフォメーション