植物由来の素材を使用した製品の実現にむけて(ASKA MARKET NEWS 2020年3月号 第298号)

ASKA MARKET NEWS 2020年3月号のダウンロ ードはこちらをクリック

アスカカンパニーと一緒に取り組みませんか?

アスカカンパニーは、環境に配慮した製品の試作をはじめました。植物由来原料のプラスチックを採用し、石油由来原料プラスチックの使用量を削減。私たちの地球環境に優しい取り組みです。

『カーボンニュートラル』の考え方

近年、カーボンニュートラルという考え方が広まっています。
バイオマスプラスチックは植物由来原料のプラスチックです。
プラスチックの焼却処理では二酸化炭素が発生しますが、植物はその二酸化炭素を吸収して成長します。
その植物がバイオマスプラスチックとなることで、二酸化炭素を循環させ抑制させるという取り組みです。
アスカカンパニーではこのバイオマスプラスチックを活用し、環境に配慮した生産に取り組んでいきます。

『バイオポリエチレン』製造方法

バイオポリエチレンの製造工程では、サトウキビの糖を発酵させてバイオエタノールが作られ、そこから取り出したエチレンからバイオポリエチレンが作られます。

『バイオポリエチレン』の特徴

※性能は従来のポリエチレンと同等となっていますが、機能確認・品質確認は必ず行ってください。

アスカカンパニーでの取り組み

植物由来のバイオポリエチレンを使用し、弊社にて試作を行ったところ、通常のプラスチックと変わらず成形できております。サンプルをご希望の方はご連絡ください。

 

ASKA MARKET NEWS 2020年3月号のダウンロ ードはこちらをクリック

最新情報をチェックしよう!
>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形を主軸に、食品・医療分野や生活に即したものから計測機器・IoT・AIの活用まで、培った技術を様々な分野へ活用してよりよいものづくりを推進していきます。

CTR IMG