マーケットニュース

アスカカンパニーの知的財産についてのご紹介(ASKA MARKET NEWS 2022年1月号 第320号)

  1. HOME >
  2. マーケットニュース >

アスカカンパニーの知的財産についてのご紹介(ASKA MARKET NEWS 2022年1月号 第320号)

今回はアスカカンパニーの知的財産についてご紹介いたします。

知的財産への取り組み

アスカカンパニーでは、特許や意匠などの権利調査から出願の一部を自社内で行っております。
アスカカンパニーのオリジナル製品はもちろんのこと、お客様からご相談いただいた製品についても権利調査を行います。
権利調査は専任の担当者が行い、絶対に権利侵害がないレベルを目指し、日々調査しています。

現状保有する知的財産

下図はアスカカンパニーが保有する知的財産権を分野ごとに分類してまとめた図になります。
特許ではプラスチック製品を中心に、製品の測定技術や成形システムなどで権利を取得しています。
また、新製品を開発する際は製品設計の段階からお客様とご相談しながら開発を進めます。
知的財産に関わる権利関係でのトラブルを避けるため、権利化できる要素があれば権利化を目指します。

意匠ではプラスチック製の容器や食器具、製品を梱包する段ボール箱などで登録の実績がございます。

商標では2021年4月15日に、40年以上継続してきたMK活動が商標登録されました。

アスカカンパニーの知財

アスカマーケットニュース知的財産シリーズのお知らせ

今回はアスカカンパニーの知的財産についてご紹介いたしました。
今後のマーケットニュースでは、特許、意匠、商標について深堀りした内容をお伝えする予定です。
続報をお楽しみに!

-マーケットニュース