KY House竣工から約1か月がたちました。

 

KY Houseは、アスカカンパニーの前身である京都化成工業の本社があった場所です。

その建物を受け継ぐという事で、建物だけに限らず、

先輩方の意思を継承していくという想いがこもったオフィスになっています。

 

こちらのオフィスでは、新製品の設計や開発をメインに行っております。

オフィス内の内装や仕様にもこだわりましたので、中の様子を少し紹介したいと思います。

 

 正面入口

ASKAの文字とKY Houseのロゴが大きく、目立ちます。

ちなみに側面には、KyotoKaseiのロゴも入っています。こちらの記事からどうぞ。

 

エントランス

 

 

ミーティングスペース

 

プレゼンルーム

 

レストルーム

 

 

夜になると、ライトアップされ、また一味違った味わいがあります。

     

 

ご紹介したお部屋以外にも製品の評価を行う恒温管理室等もございます。

 

アスカでは、プラスチック成形の設計/開発~量産、知財管理までをトータルサポートさせていただきます。

 

是非、一度ご見学にお越しください。

 

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG