IPF2017国際プラスチックフェアー本日最終日

本日、土曜日が最終日となりました。IPF2017開催期間中は沢山のお客様に弊社ブースにお立ち寄りいただきまして誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。また貴重なご意見や感想を頂きましたので、今後の製品開発に活かしてまいりたいと思います。

少しお客様が途絶えたので展示ブースの全景を撮影してみました。3コマのブースレイアウトはこのような感じで横に広く展示物を見て頂きにくいのでは?と思ったりしましたが場所がよかったのか、たくさんのお客様にお立ち寄って頂くことが出来ましたので、結果的にいいブースのレイアウトに仕上がったように感じます。写真では反射していて見えにくいのですが、一番高い場所に50周年とASKAのロゴが遠くから見えてよかったとのお話もいただきました。

さて本日の様子です。厚生労働省からマイスターの認定をいただいています弊社の安彦(あひこ)がセーラ様の超高速取り出し機の展示の成形機に張り付き弊社の金型を4秒サイクルで安定運転する成形条件をフォローしてくれていました。ありがとう!

ASKAのブースではIoTの活用の画像検査サポートシステムを外国の方にオオウケしながら誠心誠意の説明をしてくれています。展示準備から最終日まで長期間ありがとう!

このような様子で最終日も多くのお客様にお越しいただきましてありがとうございました。ASKA側でも多くメンバーに支えられありがとうございました。3年後のIPFはどんな形で出展できるでしょか?楽しみです。では次回のIPFに乞うご期待下さい。

>プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチック成形メーカー アスカカンパニー

プラスチックではライフサイエンス・食品・コスメタリー・文具・トイレタリー分野など、 機器・装置では生命科学での光刺激装置や半導体機器の検査装置分野など、プラスチックのものづくりで育んだ資源を活用しさまざまなフィールドでビジネスを展開しています。

CTR IMG