【本社・東北】2021年度新卒向け個別説明会を開催します。リクナビ/はりまっちで応募受付中です

厚生労働省「くるみん」認定をいただきました【全社】

先日、厚生労働省が主宰されている認定制度である「くるみん」の認定をいただきました。

この認定制度は、次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づき、一般事業主行動計画を策定・実施し、計画に定めた目標等を達成し、一定の基準を満たした事業主を子育てサポート企業として認定するものです。

兵庫県内では大企業・中小企業を含め、現在アスカを含む93社がくるみん認定企業として認定されています。(先日認定いただいたユースエールはアスカを含む10社となっています。)

「くるみん」には、以下のような認定基準があります。

①雇用環境の整備について、行動計画策定指針に照らし適切な一般事業主行動計画を策定したこと
②行動計画の計画期間が、2年以上5年以下であること
③策定した一般事業主行動計画を実施し、それに定めた目標を達成したこと
④平成21年4月1日以降に新たに策定・変更した一般事業主行動計画について、公表及び従業員への周知を適切に行っていること
⑤計画期間内に、男性の育児休業等取得者が1人以上いること
⑥計画期間内の女性従業員の育児休業取得率が70%以上であること
⑦計画期間終了日の属する事業年度において、
(1)フルタイム労働者の法定時間外・法定休日労働時間の平均が各月45時間未満であること
(2)月平均の法定時間外労働60時間以上の労働者がいないこと
⑧3歳から小学校に入学するまでの子を持つ従業員を対象とする「育児休業の制度または勤務時間の短縮等の措置に準ずる措置」を講じていること
⑨次の(1)から(3)までのいずれかを実施していること
(1)所定外労働の削減のための措置
(2)年次有給休暇の取得の促進のための措置
(3)その他働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備のための措置
⑩法及び法に基づく命令その他関係法令に違反する重大な事実がないこと
アスカカンパニーでは、男性・女性関わらずだれもが育児参加しやすい環境の整備にこれからも取り組んでまいります。